大学院のご案内

医療福祉教育・管理分野(修士課程)

保健医療学専攻 
医療福祉教育・管理分野

医療福祉教育機関の教員を目指す人、既に教員として働いている人、医療福祉施設の管理職を目指す人などを対象とし、教育の原理や方法論、管理学などを教育することによって、次のような人材の育成を目的とした新しい分野です。

医療福祉教育機関において、教員として授業を立案・実践・改善し、質の高い教育を実施できる人材
医療福祉施設において、管理者として組織を効果的・効率的に管理できる人材

医療福祉分野におけるこのような人材のニーズの高まりを受け、eラーニングや集中講義を活用し、より実践的能力を身につける1年で修了する課程と教育・管理研究を集中的に学修する2年で修了する課程を用意しました。

医療福祉教育・管理分野責任者 丸山 仁司

保健医療学部長。理学療法学科長。行岡リハビリテーション専門学校卒業。東京理科大学卒業・大学院修士修了、工学修士、医学博士。理学療法士資格を取得後、東京都老人医療センター、東京都板橋ナーシングホーム、東京都老人総合研究所、1989年埼玉医科大学短期大学教授。1995年より現職。専門は運動能力、エネルギー代謝、高齢者の運動能力、循環呼吸代謝理学療法、理学療法学教育。理学療法科学学会会長。

担当教員 ※太字は研究指導教員
  • 氏名
  • 主な研究指導内容

理学療法士

森田 正治

理学療法学教育、運動発達障害及び脳性麻痺の評価と理学療法、
高齢者の理学療法

堀本 ゆかり

理学療法教育・管理、足部機能、動作・歩行分析

丸山 仁司

運動学、内部障害、高齢者理学療法、PT国際活動、教育

久保 晃

高齢者理学療法全般

黒澤 和生

プロ-ブ反応時間に関する研究,徒手理学療法に関する研究、理学療法教育に関する研究

谷 浩明

運動学習とフィードバック、教示、熟練者の運動解析

西田 裕介

内部障害、自律神経

金子 純一朗

動作分析と評価、神経系理学療法評価および治療

柊 幸伸

動作分析に関する研究
バイオメカニクスに関する研究

糸数 昌史

下肢装具の開発と評価,簡便な評価機器の開発と評価

江口 雅彦

神経リハビリテーション、医療経済学

金子 秀雄

呼吸障害に対する理学療法、体幹機能の評価

小野田 公

理学療法分野の評価法や測定法に関する研究
教育管理分野のICTを使用した研究

河西 理恵

加速度計による定量的動作分析手法の開発
徒手療法に関する研究

髙野 吉朗

高齢者理学療法、電気刺激療法を併用した理学療法、生活環境支援理学療法

玉利 誠

脳の構造・機能解析(MRI/NIRS/EEG)
身体運動の三次元解析
協同学習・臨床実習教育

永井 良治

身体が不自由な人の生体力学、運動学や臨床運動学に関する研究、PNFに関する研究

中原 雅美

高齢者のリハビリテーションに関する研究

渡邉 観世子

姿勢制御、運動心理に関する研究

作業療法士

後藤 純信

電磁気生理学的手法を用いた高次脳機能障害のメカニズム解明
視覚・聴覚認知障害に対する治療法・リハビリテーション法の開発
運動機能障害のメカニズム解明と新たなリハビリテーションの開発, 他

谷口 敬道

基礎作業療法学と教育 作業療法評価学と教育 作業療法治療学と教育 障害の代償と教育 臨床実践と教育 作業療法の管理運営

藤本 幹

①発達障害領域の作業療法
②遷延性意識障害患者に対する作業療法

窪田 聡

①福祉用具の生理学的・生体力学的評価
②生理学的・生体力学的指標を用いた高齢者・障害者の環境評価
③姿勢評価、摂食嚥下機能評価

篠崎 雅江

平野 大輔

重症心身障害児・者の療育に関する研究、 機能的近赤外分光法(fNIRS)を用いた研究、作業活動の治療的意味・効果に関する研究

言語聴覚士

藤田 郁代
  • ①失語症の病態と回復に関する研究
  • ②認知症・高次脳機能障害の病態とリハビリテーションに関する研究
  • ③健常高齢者の認知・コミュニケーションに関する研究
  • ④小児の認知・言語に関する発達神経心理学的研究
  • ⑤言語聴覚士の養成教育に関する研究
畦上 恭彦

言語発達障害に関する基礎・臨床研究、特別支援教育と言語聴覚士の連携

内田 信也

失語症・高次脳機能障害の基礎と臨床

爲数 哲司

発声発語障害の基礎と臨床基礎と臨床、摂食・嚥下障害の基礎と臨床

前新 直志
  • ①発話流暢性の発達機序の解明とその臨床応用
  • ②吃音・流暢性障害に関する基礎的・臨床的研究
  • ③構音/音韻発達に関する基礎的・臨床的研究

講義等担当

篠原 信夫

医療情報システムの構築と評価
eラーニングによる教育の実践と評価

鶴田 利郎

教育学概論Ⅰ,教育原理,教育方法・評価論Ⅰ,教育方法・評価論Ⅱ

韓 憲受

予防医学・保健分野の徒手療法

小林 薫

転倒予防、身体活動量、座位行動、健康増進

原 毅

内部障害系理学療法学に関する研究(とくにがん)

牧原 由紀子

スポーツおよび運動学習に関する研究

河野 健一

内部疾患系障害患者に対する理学療法
臨床理学療法教育

三浦 和

脳血管障害者の痙縮と動作分析・国際協力・災害支援

志村 圭太

国際医療保健学、スポーツ理学療法学、基礎理学療法学

前田 佑輔

3次元動作解析装置を用いたバイオメカニクス研究

齋藤 孝義

転倒予測、転倒予防

鈴木 啓介

内部障害系患者の身体機能、精神機能の評価
運動継続に関する評価と介入

池田 拓郎

電磁気生理学的手法を用いた視覚・体性感覚情報処理のメカニズムの解明
運動機能障害のメカニズムの解明とリハビリテーションの効果

柗田 憲亮

運動器に関する研究内容
高齢者の健康増進等に関する研究内容
理学療法教育に関わる研究内容

岡 真一郎

経頭蓋電気刺激を用いた脳内情報処理と平衡機能に関する研究
体表からの刺激(体性自律神経反射)を用いた理学療法に関する研究

井上 由里

井川 達也

後藤 和也

事務局

佐藤 珠江

和田 三幸

専門科目
  • 医療福祉制度概論
  • 教育原理
  • 教育方法・評価論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 教育心理
  • 医療福祉管理学
  • リハビリテーション教育・管理特論
  • 臨床実習指導論
  • リハビリテーション管理論
  • リハビリテーション組織論
  • 医療福祉教育・管理学課題研究Ⅰ・Ⅱ(1年課題研究論文コース)
  • 医療福祉教育・管理学研究指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(2年修士論文コース)

お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス事務局

  • 〒107-8402
     東京都港区赤坂4-1-26
  • TEL.03-5574-3900(代表)
     FAX.03-5574-3901
  • E-mail:
    kyoiku-kanri@iuhw.ac.jp (堀本、小野田)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「修士課程医療福祉教育・管理分野について」とお問い合わせください。