大学院のご案内

医療福祉教育・管理分野(修士課程)

保健医療学専攻 
医療福祉教育・管理分野

医療福祉教育機関の教員を目指す人、既に教員として働いている人、医療福祉施設の管理職を目指す人などを対象とし、教育の原理や方法論、管理学などを教育することによって、次のような人材の育成を目的とした新しい分野です。

医療福祉教育機関において、教員として授業を立案・実践・改善し、質の高い教育を実施できる人材
医療福祉施設において、管理者として組織を効果的・効率的に管理できる人材

医療福祉分野におけるこのような人材のニーズの高まりを受け、eラーニングや集中講義を活用し、1年で修了する課程として、2015年度に開設します。

医療福祉教育・管理分野責任者 丸山 仁司

保健医療学部長。理学療法学科長。行岡リハビリテーション専門学校卒業。東京理科大学卒業・大学院修士修了、工学修士、医学博士。理学療法士資格を取得後、東京都老人医療センター、東京都板橋ナーシングホーム、東京都老人総合研究所、1989年埼玉医科大学短期大学教授。1995年より現職。専門は運動能力、エネルギー代謝、高齢者の運動能力、循環呼吸代謝理学療法、理学療法学教育。理学療法科学学会会長。

担当教員 ※太字は研究指導教員
  • 氏名
  • 主な研究指導内容

理学療法士

森田 正治

理学療法学教育、運動発達障害及び脳性麻痺の評価と理学療法、
高齢者の理学療法

堀本 ゆかり

理学療法教育・管理、足部機能、動作・歩行分析

丸山 仁司

運動学、内部障害、高齢者理学療法、PT国際活動、教育

久保 晃

高齢者理学療法全般

黒澤 和生

プロ-ブ反応時間に関する研究,徒手理学療法に関する研究、理学療法教育に関する研究

谷 浩明

運動学習とフィードバック、教示、熟練者の運動解析

西田 裕介

金子 純一朗

動作分析と評価、神経系理学療法評価および治療

糸数 昌史

下肢装具の開発と評価,簡便な評価機器の開発と評価

江口 雅彦

金子 秀雄

呼吸障害に対する理学療法、体幹機能の評価

河西 理恵

下井 俊典

高齢者運動機能の評価、 筋電図学的動作解析・筋疲労解析

髙野 吉朗

高齢者理学療法、電気刺激療法を併用した理学療法、生活環境支援理学療法

永井 良治

身体が不自由な人の生体力学、運動学や臨床運動学に関する研究、PNFに関する研究

中原 雅美

高齢者のリハビリテーションに関する研究

渡邉 観世子

姿勢制御、運動心理に関する研究

池田 拓郎

河野 健一

韓 憲受

牧原 由紀子

町田 和

作業療法士

谷口 敬道

基礎作業療法学と教育 作業療法評価学と教育 作業療法治療学と教育 障害の代償と教育 臨床実践と教育 作業療法の管理運営

原口 健三

精神神経障害作業療法学、作業療法支援学など

平野 大輔

重症心身障害児・者の療育に関する研究、 機能的近赤外分光法(fNIRS)を用いた研究、作業活動の治療的意味・効果に関する研究

言語聴覚士

藤田 郁代
  • ①失語症の病態と回復に関する研究
  • ②認知症・高次脳機能障害の病態とリハビリテーションに関する研究
  • ③健常高齢者の認知・コミュニケーションに関する研究
  • ④小児の認知・言語に関する発達神経心理学的研究
  • ⑤言語聴覚士の養成教育に関する研究
畦上 恭彦

言語発達障害に関する基礎・臨床研究、特別支援教育と言語聴覚士の連携

内田 信也

失語症・高次脳機能障害の基礎と臨床

爲数 哲司

発声発語障害の基礎と臨床基礎と臨床、摂食・嚥下障害の基礎と臨床

前新 直志
  • ①発話流暢性の発達機序の解明とその臨床応用
  • ②吃音・流暢性障害に関する基礎的・臨床的研究
  • ③構音/音韻発達に関する基礎的・臨床的研究

講義等担当

篠原 信夫

医療情報システムの構築と評価
eラーニングによる教育の実践と評価

鶴田 利郎

専門科目
  • 医療福祉制度論
  • 教育原理
  • 教育方法論Ⅰ・Ⅱ
  • 教育心理
  • 教育評価
  • 医療福祉管理学
  • リハビリテーション教育・管理特論
  • 医療福祉教育・管理課題研究Ⅰ・Ⅱ

お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス事務局

  • 〒107-8402
     東京都港区赤坂4-1-26
  • TEL.03-5574-3900(代表)
     FAX.03-5574-3901
  • E-mail:
    kyoiku-kanri@iuhw.ac.jp (堀本、小野田)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「修士課程医療福祉教育・管理分野について」とお問い合わせください。