大学院のご案内

研究科・分野のご案内 GRADUATE SCHOOL / FIELD

医学研究科 医学専攻

研究科長ご挨拶

国際医療福祉大学大学院は、保健医療福祉の分野において指導的役割を果たすことができる高度医療専門職の育成を目的として、1999年に開設されました。このたび大学院に、医学部と連携し保健医療福祉の向上に貢献する有能な人材を育てるために、2018年4月に医学研究科を新設いたしました。 医学専攻(博士課程)と公衆衛生学専攻(修士課程)を擁し、国際的な医療交流拠点として機能できるよう、教育・研究環境を一層充実させる所存です。
本大学院では、深い学識と学術の理論と応用を極めるとともに、仕事を持つ社会人にも良好な研究環境を提供できるよう、利便性とICTを活用した教育 内容に特長があります。大きく変貌を遂げる日本の未来を担うべく、ゲノムやがん医療、国際感染症、遠隔画像診断、医学教育学、医療福祉管理学や国際保健学など、さらなる発展が期待されている分野に力を注ぎ、絶えずイノベーションを実現できるよう総合的大学院教育や研究を推進していきたいと考えております。
皆様のご入学を心より期待申し上げます。

大学院長・医学研究科長 三浦 総一郎

慶應義塾大学医学部卒業、医学博士。
前防衛医科大学校長。防衛医科大学校名誉 教授、慶應義塾大学客員教授。2017年6月より本学大学院長

専攻長ご挨拶

国際的に活躍できる医学研究者、および専門医や行政官等、博士号を取得し高度専門職業人を目指す方を募集します。事前に指導教員と相談の上、希望する研究内容を決定し、入学時には基礎医学研究分野、社会医学研究分野、臨床医学研究分野のいずれかの研究室に所属します。各授業科目を通じて、英語の運用能力も身に付きます。さらに、希望する方は分野横断型の国際医療協力、感染症研究、医療政策研究、医学教育研究の4コースを受講し修了認定を取得することが可能です。

医学専攻主任 辻 省次

東京大学医学部卒業。医学博士。
前東京大学大学院医学研究科脳神経医学専攻長。
前東京大学ゲノム医科学研究機構長。
東京大学名誉 教授。日本学術会議連携会員。

定員・修業年限・取得学位

入学定員: 20名
修業年限: 医学専攻(博士課程/4年間)
取得学位: 博士(医学) (Doctor of Philosophy (PhD) in Medical Science)

カリキュラムと特長

3つの主要分野、4つのコース ̶ 国際的に活躍しうる研究者を育成する

1.基礎医学研究分野

海外経験、臨床経験が豊富な教員体制で、国際的な研究者を養成し、診療現場の疑問を科学的に解決する「トランス レーショナル・リサーチ」の実現をめざします。

2.社会医学研究分野

国際社会・地域社会の健康増進、保健福祉の向上、医学教育の発展などに貢献できる研究者を養成します。予防医学や公 衆衛生学の視点で、統計学や医療情報学などの手法を修得することをめざします。

3.臨床医学研究分野

細胞生物学、分子生物学などの新知見や、遺伝細胞工学、再生医療などの新技術を取り入れた先進的臨床研究ができる専門家を養成し、国内外の臨床研究の発展に貢献します。

分野横断的に選択して学べる魅力的な4コース

国際医療協力コース|感染症研究コース| 医療政策研究コース|医学教育研究コース

コース選択科目を履修した学生には履修証を発行するほか、一定の条件を満たした学生にはコース修了認定証を発行します。

お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス事務局

  • 〒107-8402
     東京都港区赤坂4-1-26
  • TEL.03-5574-3900(代表)
     FAX.03-5574-3901
  • E-mail:
    tokyo@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「大学院医学研究科について」とお問い合わせください。