大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 谷口 敬道

教員情報

谷口 敬道

谷口 敬道
(たにぐち たかみち)教授

保健医療学専攻 作業療法学分野、医療福祉教育・管理分野
所属キャンパス: 成田キャンパス

略歴

1988年国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院卒業。東京理科大学、日本大学大学院理工学研究科医療・福祉工学専攻博士課程修了。社会福祉法人重症心身障害児施設毛呂病院光の家での臨床経験を経て、1993年財団法人国際医療福祉大学設立準備室に入職。現職に至る。

学位

工学博士(日本大学)

専門分野

小児作業療法 医療福祉工学 作業療法教育

担当科目

作業活動分析学講義・研究指導 教育評価方法論 ほか

研究指導テーマ

作業療法の効果 作業の治療的応用 福祉機器開発・評価 作業療法教育 ほか

大学院入学希望者に望むこと

研究テーマは漠然としたもので構いません。

自身の研究テーマ

重症心身障害児の応答性に関する研究
NIRSを用いた脳機能計測に関する研究
運動学習の効果判定のための各種計測手法に関する研究
福祉機器開発に関する研究 関連職種連携教育に関する研究
臨床推論を学生に効果的に教育する手法に関する研究

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/iuhw-ot-taniguchi


Neuropharmacological effect of atomoxetine on attention network in children with attention deficit/hyperactivity disorder during oddball paradigms as assessed using fNIRS Neurophotonics.Masako Nagashima,et al. 10/2014; 1(2):025007 1-14.
重症心身障害のリハビリテーションとNIRS 谷口敬道、平野大輔 認知神経科学14(3)169-176:2012

連絡先

  • TEL:0287-24-3015
  • E-mail:
    taniguchi@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )