大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 伊藤 鉄英

教員情報

伊藤 鉄英

伊藤 鉄英
(いとう てつひで)教授

医学研究科 医学専攻

略歴

九州大学医学部医学科卒業、医学博士。元米国国立衛生研究所(NIH)消化器部研究員。
前九州大学病院肝臓・膵臓・胆道内科副科長、九州大学大学院医学研究員病態制御内科学准教授、九州大学病院膵臓研究室室長。日本消化器病学会慢性膵炎診療ガイドライン作成委員長、日本神経内分泌腫瘍研究会膵消化管診療ガイドライン作成委員長。日本膵臓学会理事、日本神経内分泌腫瘍研究会理事、日本消化器病学会財団評議員。2017年より福岡山王病院膵臓内科・神経内分泌腫瘍センター長。2018年4月より本学大学院医学研究科教授。

学位

医学博士

研究指導テーマ

神経内分泌腫瘍および膵疾患領域における臨床研究。特に神経内分泌腫瘍における予後因子の研究、神経内分泌腫瘍の疫学研究、慢性膵炎における病態進展機序および治療に関する研究、膵外分泌不全と膵性糖尿病に関する研究等。

大学院入学希望者に望むこと

私はこれまでに、一貫して膵臓病学および神経内分泌腫瘍を中心としたユニークな基礎および臨床研究を日米を通じて行ってきました。最近ではライフワークとしている神経内分泌腫瘍の日本の疫学を通して欧米との相違点、予後因子は何か、治療方針の決定などの研究に取り込んでいます。また、慢性膵炎において早期診断と早期介入の有用性など検討しています。

連絡先

  • <入試に関するお問い合わせ>
  • TEL:03-5574-3900(代表)
  • E-mail:
    dph@iuhw.ac.jp(事務局宛メールアドレス)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )