大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 三浦 総一郎

教員情報

三浦 総一郎

三浦 総一郎
(みうら そういちろう)大学院長

医学研究科 医学専攻
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

略歴

慶應義塾大学 医学部卒業、大学院医学研究科博士課程内科学 修了、医学博士
米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校内科学留学
慶應義塾大学医学部 助手、専任講師、助教授
防衛医科大学校 第二内科教授、内科学講座教授
防衛医科大学校 学校長
2017年4月より防衛医科大学校名誉教授、同年6月より国際医療福祉大学大学院教授
日本消化器病学会理事および日本消化器内視鏡学会理事・監事を歴任、第56回日本消化器病学会大会会長(2014年)

学位

博士(医学)(慶應義塾大学)

専門分野

消化器内科学(消化器・肝臓病学の基礎および臨床的研究)

大学院入学希望者に望むこと

研究成果の臨床現場への還元を常に忘れずに。

自身の研究テーマ

消化管の病態生理(消化器免疫、微小循環、消化吸収)からみた疾患へのアプローチ。

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/smiura1013


(代表論文)
  1. 1. Kishikawa H et al. Relevance of pepsinogen, gastrin, and endoscopic atrophy in the diagnosis of autoimmune gastritis. Sci Rep 12(1): 4202, 2022
  2. 2. Okada Y et al. Novel probiotic yeast from Miso promotes regulatory dendritic cell IL-10 production and attenuates DSS-induced colitis in mice. J Gastroenterol 56(9): 829-842, 2021
  3. 3. Higashiyama M et al. Relation of geriatric nutritional risk index with clinical risk in elderly-onset colitis. J Gastroenterol Hepatol 36(1): 163-170, 2021
  4. 4.. Okada Y et al. Novel probiotics isolated from a Japanese traditional fermented food, Funazushi, attenuates DSS-induced colitis by increasing the induction of high integrin αv/β8-expressing dendritic cells. J Gastroenterol 53(3):407-418, 2018
  5. 5. Yoshikawa K et al. Psychological stress exacerbates NSAID-induced small bowel injury by inducing changes in intestinal microbiota and permeability via glucocorticoid receptor signaling. J Gastroenterol 52(1): 61-71 2017
  6. 6. Sato H et al. Platelet interaction with lymphatics aggravates intestinal inflammation by suppressing lymphangiogenesis. Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 311(2): G276-285, 2016
  7. 7. Watanabe C et al. Endoscopic and clinical evaluation of treatment and prognosis of Cronkhite-Canada syndrome: a Japanese nationwide survey. J Gastroenterol 51(4):327-336, 2016
  8. 8. Sugano K et al. Kyoto global consensus report on Helicobacter pylori gastritis. Gut 64(9):1353-1367, 2015
  9. 9. Sato H et al. Magnetic resonance enterocolonography in detecting erosion and redness in intestinal mucosa of patients with Crohn's disease. J Gastroenterol Hepatol 30(4):667-673, 2015
  10. 10. Watanabe C et al. Prevalence of serum celiac antibody in patients with IBD in Japan. J Gastroenterol 49(5): 825-834. 2014

連絡先

  • <入試に関するお問い合わせ>
  • TEL:03-5574-3900(代表)
  • E-mail:
    dph@iuhw.ac.jp(事務局宛メールアドレス)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )