大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 下川 宏明

教員情報

下川 宏明

下川 宏明
(しもかわ ひろあき)教授

医学研究科 医学専攻
所属キャンパス:成田キャンパス

略歴

九州大学医学部卒業(医学博士)。前東北大学教授および東北大学病院臨床研究センター長・東北大学ビッグデータメディシンセンター長。東北大学客員教授。専門は循環器内科学。
理事長(日本性差医学・医療学会)、副理事長(日本脈管学会)、理事歴任(日本循環器学会、日本内科学会、日本心不全学会等)。
米国心臓協会学会賞、ヨーロッパ心臓病学会学会賞、日本医師会医学賞、文部科学大臣表彰2回(科学技術賞:開発部門、研究部門)等。
2020年4月より、本学大学院副大学院長。医学部・医学研究科教授。

学位

博士(医学)

専門分野

循環器領域の基礎研究から臨床研究にわたるトランスレーショナル研究、特に虚血性心臓病(狭心症・心筋梗塞)、心不全、肺高血圧、血管生物学、動脈硬化、音波を用いた先端医療開発、等。

大学院入学希望者に望むこと

私の専門は循環器内科学(特に虚血性心臓病・心不全)です。循環器系は、生命を支える最も重要なシステムの一つで、超高齢社会において益々重要になってきています。私は、過去40年にわたって、臨床で生じた疑問を基礎研究で検討し、それをさらに臨床研究で確かめる、いわゆるトランスレーショナル研究を行ってきました。また、前職の東北大学では、臨床研究推進センター長を長年務め、臨床研究に精通しています。さらに、過去20年間にわたって、音波の持つ不思議な自己治癒力活性化作用に着目し、狭心症や認知症に対する先端治療の開発を行ってきました。循環器疾患の病態解明や先端医療の開発に興味がある方は、是非、本学大学院を受験して下さい。お待ちしています。

研究業績

http://www.cardio.med.tohoku.ac.jp/class/achievements/index.html


【主な受賞歴】
1985年(昭和60) 日本循環器学会 Young Investigator Award
1988年(昭和63) アメリカ心臓病学会(ACC) Young Investigator Award
1999年(平成11) 日本循環器学会・日本心臓財団 佐藤賞(学会賞)
2006年(平成18) アメリカ心臓協会(AHA)学会賞(Jeffrey M. Hoeg Award)
2012年(平成24) 日本医師会医学賞
2014年(平成26) 文部科学大臣表彰「科学技術賞・開発部門」
2014年(平成26) ヨーロッパ心臓病学会(ESC)学会賞(William Harvey Lecture Award)
2019年(平成31) 文部科学大臣表彰「科学技術賞・研究部門」
2019年(令和元) 日本酸化ストレス学会 学会賞 )

連絡先

  • <入試に関するお問い合わせ>
  • TEL:03-5574-3900(代表)
  • E-mail:
    dph@iuhw.ac.jp(事務局宛メールアドレス)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )