大学院のご案内

研究科・分野のご案内 GRADUATE SCHOOL / FIELD

九州地区大学院 
(臨床検査学分野)

臨床検査学分野のご紹介
永沢 善三 教授

臨床検査技師の方で臨床検査学に情熱があれば、誰でも学位(修士・博士)を修得することができます。
指導教員は社会人の方でも自施設で専門とする検査領域でのキャリアアップを支援するため丁寧・熱心に指導いたします。

この分野で学べること(カリキュラム・ポリシー)

臨床検査学分野には臨床検査学領域先端医学検査コース(修士・博士)と細胞診検査を目指す細胞検査士養成コース(修士のみ)があります。2つのコース共に臨床検査学の知識や技術、高度な科学論法に基づく教育を実践し、臨床検査業務に貢献できる人材の育成に努めます。

九州地区在籍の指導教員 ※太字は研究指導教員
  • 氏名
  • 主な研究指導内容
廣岡 良隆
  • ①高血圧
  • ②心不全
  • ③神経体液性因子による循環調節
永沢 善三
  • ①質量分析法による疫学解析および薬剤耐性菌分類
  • ②薬剤耐性菌の迅速検出法に関する研究
  • ③感染症の迅速診断検査法に関する研究(塗抹・培養・同定・薬剤含む)
梅村 創
  • ①疾患バイオマーカーとしてのmicroRNA研究
  • ②貧血疾患の遺伝子に関する研究
佐藤 信也
  • ①病理標本の固定条件の違いで起こり得る組織学的変化に関する基礎研究
  • ②病理組織標本を用いた免疫組織化学染色における抗原賦活法の有用性と問題点について
  • ③組織材料の固定・脱灰・染色におけるマイクロウェーブ利用法の検討
  • ④子宮体癌における癌幹細胞の形態学的・分子生物学的特性解析
宿谷 賢一
  • ①尿中成分による腎・泌尿器系疾患の病態解析に関する研究
  • ②尿検査における国際標準化に関する研究
  • ③尿沈渣検査の教育法に関する研究
  • ④尿中有形成分分析装置による画像解析に関する研究
太田 昭一郎
  • ①免疫細胞の接着機構の研究
  • ②機能的モノクローナル抗体の開発
  • ③炎症・アレルギー疾患におけるバイオマーカーの研究
小荒田 秀一
  • ①難治性自己免疫疾患に対するRP105陰性形質芽B細胞を標的とした新規治療法の開発
  • ②自己免疫性疾患におけるB細胞解析による個別化医療への応用
  • ③乾癬性関節炎・脊椎関節炎の早期診断と関節破壊に寄与する因子の総合的解析
  • ④関節エコーによる膠原病・リウマチ性疾患の評価と予後予測を目的とした解析
  • ⑤膠原病リウマチ系疾患の調査・画像解析による総合的診断法の樹立と教育普及
佐藤 謙一
ゲノム・エピジェネティック解析法の臨床検査への応用
赤外スペクトル解析法による血中成分測定
矢口 貴博
  • ① Development of anti-dementia drug against neurodegenerative diseases such as Alzheimer disease
  • ② Role of ATP released from astrocyte cells during ischemia
  • ③ Analysis of PDGF-D-induced cell migration mechanism in malignant mesothelioma cells
  • ④ Role of ABCG2 transporter on malignancy of endometrial cancer cells
  • ⑤ Role of progesterone receptor on malignancy of endometrial cancer cells

お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
福岡キャンパス事務部

  • TEL: 0944-89-2018
  • E-mail:
    fukucamp@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )