大学院のご案内

研究科・分野のご案内 GRADUATE SCHOOL / FIELD

九州地区大学院 
(言語聴覚分野)

言語聴覚分野のご紹介
爲数 哲司 教授

日々の臨床で直面するさまざまな課題を解決する知識・技能を身に付けませんか。 失語・高次脳機能障害、聴覚障害、言語発達障害、発声発語・嚥下障害の第一人者の指導を自宅に居ながら受けることができます。

この分野で学べること(カリキュラム・ポリシー)

言語聴覚分野は高度の臨床活動を行い、新たな理論や技術を創出できる高度専門職業人、臨床の指導者、教育者、研究者の育成を目指し、講義・演習の専門科目を設定しています。

九州地区在籍の指導教員 ※太字は研究指導教員
  • 氏名
  • 主な研究指導内容
深浦 順一

発声発語障害の基礎と臨床

爲数 哲司

発声発語障害の基礎と臨床基礎と臨床
摂食・嚥下障害の基礎と臨床

石川 幸伸

発声発語障害の基礎と臨床
失語症・高次脳機能障害の基礎と臨床

外山 稔
  • 聴覚障害の基礎と臨床
修了生のメッセージ
村上清司さん

社団医療法人シマダ 嶋田病院 リハビリテーション科

言語聴覚士 村上清司さん

大学院に入学する前は、仕事との両立に不安もありましたが、先生方や大学院で一緒に学んだ仲間のサポートにより、充実した日々を送ることができました。
大学院では研究方法や論文の書き方など多くのことを学び、先生方や仲間とディスカッションすることにより、病院勤務では得ることのできない経験ができました。この経験により視野が広がり、現在も臨床現場で役立っています。臨床で働いている多くのSTの方々に、大学院にチャレンジしてほしいと思います。


お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
福岡キャンパス事務部

  • TEL: 0944-89-2018
  • E-mail:
    fukucamp@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )