大学院のご案内

履修方法/修了要件(修士課程)

保健医療学専攻 
放射線・情報科学分野

履修方法/修了要件

医用画像学領域

履修方法

※横にスクロールしてご覧いただけます。

授業科目
の区分

最低単位数 備考
必修 選択
共通科目 - 14単位以上
専門科目 16単位 「医用画像学講義(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「医用画像学演習(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「医用画像学研究指導(修士)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」
(各2単位)
計16単位必修
小計 16単位 14単位以上
合計 30単位以上
  • 【注】選択科目は、修士課程共通科目、この専攻分野コース以外の科目で履修制限のないもの、分野専門科目(履修制限のないもの)の中から選択して履修できる。
修了要件

上記30単位以上修得し、必要な研究指導を受け、修士の学位論文の審査及び最終試験に合格しなければならない。

放射線治療学領域 がん治療放射線技師コース

履修方法

※横にスクロールしてご覧いただけます。

授業科目
の区分

最低単位数 備考
必修 選択
共通科目 - 10単位以上
専門科目 20単位以上 「放射線治療学講義(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学演習Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学研究指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」(各2単位)
計16単位必修
あるいは
「放射線治療学講義(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」(各2単位)
「放射線治療学課題研究指導Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
計16単位必修

さらに下記の中から2科目(4単位)を選択する。
「基礎腫瘍学講義(RT)Ⅰ」(2単位)
「基礎腫瘍学講義(RT)Ⅱ」(2単位)
「臨床腫瘍学講義(RT)」(2単位)
小計 20単位 10単位以上
合計 30単位以上
  • 【注】選択科目は、修士課程共通科目、この専攻分野コース以外の科目で履修制限のないもの、分野専門科目(履修制限のないもの)の中から選択して履修できる。
修了要件

上記30単位以上修得し、必要な研究指導を受け、修士の学位論文の審査及び最終試験に合格しなければならない。
あるいは、上記30単位以上修得し、必要な課題研究指導を受け、特定の課題についての研究の成果の審査及び最終試験に合格しなければならない。

放射線治療学領域 医学物理コース

履修方法

※横にスクロールしてご覧いただけます。

授業科目
の区分

最低単位数 備考
必修 選択
共通科目 - 10単位以上
専門科目 32単位 「力学講義」(2単位)
「電磁気学講義」(2単位)
「熱力学・統計力学講義」(2単位)
「原子核物理学講義」(2単位)
「量子力学講義」 (2単位)
「保健物理学・放射線防護学講義」(1単位)
「医用画像学講義[修士]Ⅲ(核医学物理学)」(1単位)
計12単位必修

「放射線治療学講義(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学演習(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学研究指導(修士)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」(各2単位)
計16単位必修
あるいは
「放射線治療学講義(修士)Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
「放射線治療学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」(各2単位)
「放射線治療学課題研究指導Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
計16単位必修

さらに下記の中から2科目(4単位)を選択する。
「基礎腫瘍学講義(RT)Ⅰ」(2単位)
「基礎腫瘍学講義(RT)Ⅱ」(2単位)
「臨床腫瘍学講義(RT)」(2単位)
小計 32単位 10単位以上
合計 42単位以上
  • 【注】選択科目は、修士課程共通科目、この専攻分野コース以外の科目で履修制限のないもの、分野専門科目(履修制限のないもの)の中から選択して履修できる。
修了要件

上記42単位以上修得し、必要な研究指導を受け、修士の学位論文の審査及び最終試験に合格しなければならない。
あるいは、上記40単位以上修得し、必要な課題研究指導を受け、特定の課題についての研究の成果の審査及び最終試験に合格しなければならない。

お問い合わせ・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス事務局

  • 〒107-8402
     東京都港区赤坂4-1-26
  • TEL.03-5574-3900(代表)
     FAX.03-5574-3901
  • または、TEL.0287-24-3000(代表)
     FAX.0287-24-3191(大田原キャンパス)
  • E-mail:
    hasimoto@iuhw.ac.jp(橋本)

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「修士課程放射線・情報科学分野について」とお問い合わせください。