研究開発

HOME > 研究開発 > 倫理審査委員会 > 臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)

> 研究倫理e-learning(クレジッツ)はこちら

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)

臨床研究のうち、患者様の検査や治療などに影響を与えることなく診療情報等の情報のみを用いる研究等については、国が定めた指針では、対象となる患者様のお一人ずつから直接同意を得る必要はありませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います
本グループの各病院で実施中のオプトアウトを用いた臨床研究は以下よりご確認ください。なお、研究への協力を希望されない場合は、各文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

国際医療福祉大学

東京赤坂キャンパス  

大学附属病院

国際医療福祉大学病院 国際医療福祉大学塩谷病院
国際医療福祉大学市川病院 国際医療福祉大学成田病院
国際医療福祉大学三田病院 国際医療福祉大学熱海病院

医療法人財団順和会

山王病院