大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 石井 慎一郎

教員情報

石井 慎一郎

石井 慎一郎
(いしい しんいちろう)教授

保健医療学専攻 福祉支援工学分野
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

略歴

社会医学技術学院理学療法学科卒 理学療法士。永生会永生病院リハビリテーションセンター勤務。国際医療福祉大学大学院福祉支援工学分野博士課程修了、博士(保健医療学)。神奈川県立保健福祉大学リハビリテーション学科教授を経て、2018年より国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野教授。

学位

博士(保健医療学)

専門分野

バイオメカニクス
運動器系疾患の理学療法

担当科目

福祉支援工学講義Ⅰ Ⅱ、福祉支援工学演習

研究指導テーマ

動作障害のメカニズムの解明とリハビリテーション医療への応用

大学院入学希望者に望むこと

日常の臨床場面で疑問に思ったことや、問題解決の糸口を見つけたいと考えている方、ぜひ我と一緒に研究をしましょう。理学療法士、作業療法士、義肢装具士、健康運動指導士、トレーナーの方など、多ジャンルの方々の研究をお手伝いします。

自身の研究テーマ

変形性膝関節症患者の歩行分析、転倒回避のための動的姿勢制御戦略、協調制御理論を用いたリハビリテーション機器の開発など

研究業績

論文
石井慎一郎、山本澄子:非荷重時の膝関節自動伸展運動におけるスクリューホームムーブメントの動態解析 理学療法科学23巻1号 P.11~P.16。2009.
石井慎一郎、山本澄子:実験用模型を使用したPoint Cluster法による膝関節運動の計測精度 理学療法24巻10号P.1361~P.1369、2008.

著書
石井慎一郎 動作分析 臨床活用講座 メジカルビュー 2013

連絡先

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )