大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 出口 弦舞

教員情報

出口 弦舞

出口 弦舞
(でぐち げんぶ)准教授

保健医療学専攻 福祉支援工学分野
所属キャンパス: 小田原キャンパス

略歴

成蹊大学 文学部 文化学科卒業、国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院 作業療法学科卒業、国際医療福祉大学大学院博士課程修了、作業療法士。2001年国立療養所村山病院(現・国立病院機構 村山医療センター)勤務。2007年より国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 作業療法学科 助教。2013年より講師、また福祉支援工学分野併任。

学位

博士(保健医療学)国際医療福祉大学大学

専門分野

福祉用具(自助具含む)の適用
(主に頸髄損傷・脳卒中片麻痺を対象とした)

担当科目

個別援助計画、福祉支援工学講義Ⅱ

大学院入学希望者に望むこと

福祉用具に関する疑問や問題意識を持つ人なら、どなたでも。

自身の研究テーマ

①車いすナビゲーションロボットの開発 ②脳卒中片麻痺の方のハンドリハビリテーション装置の開発

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/gembuot


  1. 出口弦舞 濱田暁子,菊池隆一郎,三村悦代,高橋秀寿,内川研.脊髄損傷の排便における温水洗浄便座と専用モニターシステムの試用.リハビリテーションエンジニアリング 2004;19(3):33-38
  2. Uchikawa, Ken,Takahashi, Hidetoshi , Deguchi, Genbu,Liu, Meigen.A Washing Toilet Seat with a CCD Camera Monitor to Stimulate Bowel Movement in Patients with Spinal Cord Injury.American Journal of Physical Medicine & Rehabilitation 2007;86(3):200-204
  3. 二瓶美里、出口弦舞,山内閑子、濱田浩美、鎌田実、井上剛伸.手動車いすのブレーキかけ忘れを原因とした転倒に関する実態調査.日本生活支援工学会誌 2013;13(1)39-45
  4. Genbu Deguchi, Shigeru Tanaka : Development and evaluation of the device to guide operations to set wheelchair parking brakes and footrests for left hemiplegias. 16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo 2014, Yokohama, PCI-20-15
  5. 末吉悦代, 濱田暁子, 出口弦舞, 大薗洋, 高橋晴奈, 内川研.頚髄損傷の作業療法.医療 2006;60(3):186-189
  6. 出口弦舞.認知機能の低下に配慮した福祉用具であるために.リハビリテーションエンジニアリング 2011;26(1):31-34
  7. 出口弦舞.高齢者の車いす使用と安全 車いすブレーキの危険防止対策.福祉介護機器テクノプラス 2011;4(7):10-14
  8. 出口弦舞,第3章 介助方法と練習指導 2脊髄損傷 四肢麻痺・対麻痺、柴 喜崇,下田信明編:PTOTビジュアルテキストADL 第1版.142-162、180-182、羊土社,2015
  9. 里宇明元ほか.DVD『ステップ by ステップ;脊損在宅リハガイド』(6000枚無償頒布・福祉医療機構(高齢者、障がい者福祉基金)平成18年度助成事業
  10. 埼玉県ロボット研究開発委託事業(健康回復支援ロボット)
    「車いすナビゲーションロボットの開発」
    2015年度、2016年、2017年度(株)埼玉富士より再委託
  11. 新技術開発財団 第98回新技術開発助成
    「脳血管障害に伴う手指麻痺改善の機能訓練装置」2017年度(株)コスミックエムイーより再委託

連絡先

  • TEL:0465-21-6682
  • E-mail:
    g-deguchi@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )