大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 原 麻理子

教員情報

原 麻理子

原 麻理子
(はら まりこ)講師

保健医療学専攻 作業療法学分野
所属キャンパス: 大川キャンパス

略歴

国際医療福祉大学大学院博士課程修了
社会医療法人財団白十字会白十字病院主任
福岡市高次脳機能障がい者の就業プログラム講師
認定作業療法士,専門作業療法士(高次脳機能障害)

学位

保健医療学博士

専門分野

高次脳機能障害学
身体障害作業療法学

研究指導テーマ

高次脳機能障害学
脳血管障害,外傷性脳損傷のリハビリテーション
高次脳機能障害者の生活支援,就労支援

大学院入学希望者に望むこと

探究心

自身の研究テーマ

失行
大脳損傷後の道具使用障害
高次脳機能障害者の社会生活支援
文科省科研費 若手研究(2018年度~2020年度)「高次脳機能障害支援における地域連携システムの確立」

研究業績

「道具の使用障害におけるエラータイプ分類と関連病巣」高次脳機能研究30(2):336-348
「左中心後回損傷2例の道具把持エラーについての検討」神経心理学30(4):300
「脳損傷後のやる気のなさに焦点をあてて」総合リハビリテーション41(2):149-154
「高次脳機能障害の専門的観点からの就労支援」高次脳機能研究35(1):108-109
「福岡市の高次脳機能障がい者支援における支援機関と医療機関の連携についての現状調査」高次脳機能研究36(1):61-62
「近赤外線分光法(NIRS)を用いた単一道具使用時の左脳活動部位の検討」高次脳機能研究37(1):51
「左大脳損傷後の道具使用障害35名についての退院後生活調査」高次脳機能研究38(1):80
「遂行機能障害」クリニカル作業療法シリーズ 高次脳機能障害領域の作業療法(編集:鈴木孝治) pp184-199,中央法規出版,2017.
「高次脳機能障害と就労支援」標準作業療法学 専門分野 高次脳機能障害作業療法学 第2版(編集:能登真一) pp281-292,医学書院,2019.

連絡先

  • TEL:0944-89-2000
  • E-mail:
    hara-m@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )