大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

教員情報

河野 眞

河野 眞
(こうの まこと)教授

保健医療学専攻 作業療法学分野
所属キャンパス: 成田キャンパス

略歴

<職歴>
青渓会駒木野病院作業療法士
青年海外協力隊マラウイ隊員
国際医療福祉大学保健医療学部作業療法学科
杏林大学保健学部作業療法学科
国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科(現職)

<学会>
日本作業療法士協会
World Federation of Occupational Therapists
日本国際保健医療学会
多文化間精神医学会
日本在宅ケア学会
日本国際開発学会
日本集団災害医学会

学位

国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院卒業 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科医療福祉経営専攻修了 修士(医療福祉経営学)
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科保健医療学専攻満期退学

専門分野

国際リハビリテーション、地域に根ざしたリハビリテーション、災害時の社会的弱者支援

研究指導テーマ

①作業療法分野における国際協力
②地域に根ざしたリハビリテーション(CBR)
③作業療法を通した大規模災害時の高齢者・障害者支援
④コミュニティづくり・地域開発と作業療法

自身の研究テーマ

リハビリテーション分野における途上国支援、発達障害児者の地域生活支援、地域を中心とした作業療法

研究業績

<編著書>
  • 河野 眞(編):地域包括リハビリテーション実践マニュアル.羊土社.2018年
  • 河野 眞(編):国際リハビリテーション学―国境を越えるPT・OT・ST.羊土社.2016年
  • 河野 眞(分担執筆):第4章Ⅲ仲間づくりの支援、第4章Ⅳ発達障害のある子どもの社会参加,第4章Ⅵ在宅ケアと児童虐待.在宅ケア学第4巻 子どもを支える在宅ケア.ワールドプランニング.2015年
  • 河野 眞・上野 悦子(編):CBRガイドライン概要版&CBRマトリックス使用の手引き.日本障害者リハビリテーション協会.2014年
  • ピート M(著),田口 順子(監訳),河野 眞,他(分担訳):CBR 地域に根ざしたリハビリテーション―障害のある人の完全参加を目指すシステムづくり,明石書店,2010年
<論文>
  • 河野 眞,森下 賀子:コミュニティの再構築に向けたリハビリテーション―福島県浪江町への災害リハビリテーション支援活動の報告―.Japanese Journal of Disaster Medicine22(2)199-204.2017年
  • 河野 眞,小檜山 希,藤田 賀子,原口 裕希,石井 清志:リハビリテーション専門職による大規模自然災害被災者支援.日本在宅ケア学会誌15(2)19-24.2014年
<競争的研究資金>
  • 河野 眞:ミャンマー・カレン州農村部における障害者の生活ニーズ~紛争と障害者に関する調査.文科省科研費基盤研究(C).2018年度~2020年度

連絡先

  • TEL:0476-20-7725
  • E-mail:
    mkono@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )