大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 河野 健一

教員情報

河野 健一

河野 健一
(こうの けんいち)講師

保健医療学専攻 理学療法学分野、医療福祉教育・管理分野
所属キャンパス: 成田キャンパス

略歴

【学歴】
国際医療福祉大学 2006年卒

【職歴】
国際医療福祉大学病院 2006年-2008年
名古屋共立病院 2008年-2012年
日本福祉大学 健康科学部 非常勤講師 2006年-
愛知医療学院短期大学 助教2012年-2014年,講師2015年—2016年

学位

保健医療学 修士(国際医療福祉大学大学院)
リハビリテーション科学 博士(聖隷クリストファー大学大学院)

担当科目

応用理学療法学講義(修士)Ⅰ(基礎),応用理学療法学演習 (修士)Ⅱ(応用),応用理学療法学講義 (博士),応用理学療法学演習(博士)

研究指導テーマ

・内部疾患系障害患者に対する理学療法
・臨床理学療法教育

大学院入学希望者に望むこと

社会の要請に対して積極的に応えようと持続的に努力する姿勢

自身の研究テーマ

・慢性腎臓病患者に対する理学療法評価と理学療法
・血液透析患者の健康寿命延長の疫学調査
・糖尿病慢性合併症に対する理学療法(下肢慢性創傷, 腎症)
・臨床理学療法教育における評価指標の開発

研究業績

<原著>

  • Kono K, Nishida Y, Yabe H, et al: Development and validation of a fall risk assessment index for dialysis patients. Clin Exp Nephrol 22 (1), 167-172, 2018
  • Kono K, Nishida Y, Moriyama Y, et al: Validating the absolute reliability of a fat free mass estimated equation in hemodialysis patients using Near-Infrared Spectroscopy. Ther Apher Dial 19, 220-224, 2015
  • Kono K, Nishida Y, Moriyama Y, et al: Investigation of factors affecting the six-minute walk test results in hemodialysis patients. Thera Apher Dial 18, 623-627, 2014
  • 河野健一, 竹内真太, 西田裕介: 理学療法教育における早期臨床体験(early clinical exposure)は情動知能に対する自己評価を低下させる. 理学療法の科学と研究 9 (1), 15-18, 2018
  • 河野健一, 矢部広樹, 西田裕介, 他: 外来通院透析患者の転倒予測指標としての歩行周期変動の有用性. 総合リハ 45 (7), 741-746, 2017
  • 河野健一, 西田裕介, 森山善文, 他: 維持透析患者の運動能力低下に至る要因と転倒との関連性. 理学療法学44 (4), 255-262, 2017

<著書>

  • 河野健一(松尾善美編):第7章 腎疾患の理学療法/PTOTビジュアルテキスト内部障害理学療法学, 羊土社, 2016, 12
  • 河野健一, 森山善文(西澤良記監修):各論3 運動療法の実践、5. 患者に合わせた透析運動療法の実際/透析運動療法, 医薬ジャーナル社, 2016
  • 河野健一, 森山善文(加藤明彦編著):Ⅴ運動能力の評価Q1CKD患者では身体機能をどうやって評価するのがよいですか?/いまさら訊けないCKD患者栄養・運動療法の考えかた、やりかたQ&A, 中外医学者, 2016

<総説>

  • 野村卓生, 井垣誠, 林久恵, 河辺信秀, 平木幸治, 森耕平, 松本大輔, 河野健一, 日本糖尿病理学療法学会: 職能に資するエビデンス研究糖尿病足病変・糖尿病腎症患者における理学療法士の関わりの実態調査報告書. 日本理学療法士協会, 2017
  • 河野健一, 矢部広樹, 森山善文: 血液透析患者に対する運動療法の最前線、シリーズ「内部障害に対する運動療法の最前線」. 理学療法学 44 (1), 66-71, 2017,
  • 西田裕介, 河野健一, 竹内真太: 講座心筋の基礎知識9 自律神経と心筋. 理学療法33 (7), 656-661, 2016. 7

連絡先

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )