大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 亀山 晶子

教員情報

亀山 晶子

亀山 晶子
(かめやま あきこ)講師

臨床心理学専攻
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

略歴

中央大学文学部教育学科心理学コース卒業
日本大学大学院文学研究科博士前期課程・後期課程修了
国立精神・神経医療研究センター精神保健計画部協力研究員,自殺総合対策推進センター協力研究員,日本大学文理学部人文科学研究所研究員,日本大学文理学部非常勤講師,大妻女子大学人間関係学部非常勤講師,横浜市立大学国際総合科学部非常勤講師,株式会社日本ヴィクシー・コーポレーションウェルビーイング研究所主任研究員を経て,2020年より現職

学位

博士(心理学)

専門分野

社会心理学,臨床社会心理学,健康心理学など

担当科目

研究指導全般

大学院入学希望者に望むこと

様々な人と関わり,寄り添い,支える体験を通して,臨床家としてだけでなく,人としての成長を期待しています。

自身の研究テーマ

抑うつ予防の心理教育,ソーシャル・サポート,対人関係とストレス

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/akikokameyama


  • 亀山晶子, 山川 樹, 村中昌紀, 坂本真士(2019). なぜ「新型うつ」は周囲から援助されにくいのか : 援助行動生起プロセスの検討. 日本大学文理学部人文科学研究所 研究紀要 98, 111-124.
  • 亀山晶子(2019). 職場不適応リスクの発見ツール(Adapt-Ability Index; AAI)の作成とこれを応用したメンタルヘルス一次予防(不調者発生予防)の実践 ストレス科学,33(3),91-99.
  • Kashihara, J., Yamakawa, I., Kameyama, A., Muranaka, M., Taku, K., & Sakamoto, S.(2019). Perceptions of traditional and modern types of depression: A cross-cultural vignette survey comparing Japanese and American undergraduate students. Psychiatry and Clinical Neurosciences 73(8),441-447.
  • 亀山晶子, 及川 恵, 坂本真士(2016).女子大学生における抑うつ予防のための改訂版心理教育プログラムの検討 心理学研究, 86, 577-583.
  • 樫原 潤, 亀山晶子, 山川 樹, 村中昌紀, 松浦隆信, 坂本真士(2018). 医療従事者が「新型うつ」事例に対して抱くイメージの実態把握(査読付) 心理学研究, 89, 520-526.
  • KAMEYAMA, A., MATSUMOTO, T., KATSUMATA, Y. , AKAZAWA, M, KITANI, M., HIROKAWA. S., TAKESHIMA, T.(2011). Psychosocial and psychiatric aspects of suicide completers with unmanageable debt: A psychological autopsy study. Psychiatry and Clinical Neurosciences, 65, 592-595.
  • SAKAMOTO, S., TANAKA.E., KAMEYAMA, A., TAKIZAWA,T., TAKIZAWA,S., FUJISHIMA,S., NARA,M., SAKASHITA, T., OYAMA,H., ONO, Y.(2014). The effects of suicide prevention measures reported through a psychoeducational video: A practice in Japan International Journal of Social Psychiatry, 60(8),751-758.
  • 亀山晶子, 松本俊彦, 赤澤正人, 勝又陽太郎, 木谷雅彦, 廣川聖子, 竹島 正(2010). 負債を抱えた中高年自殺既遂者の心理社会的特徴: 心理学的剖検による検討 精神医学52,903-907.
  • 亀山晶子, 坂本真士, 岡 隆(2008).サポートへの期待と受容の不一致と,自尊心および抑うつとの関連――情緒的依頼心に着目して―― パーソナリティ研究, 17, 95-97.
  • 亀山晶子, 坂本真士, 田中江里子, 根市恵子, 佐藤恭子, 大野 裕(2007).地域住民におけるうつ状態とソーシャル・サポートの関連――青森県A町の中高年を対象とした住民意識調査から―― ストレス科学, 22, 191-199.
  • 亀山晶子,坂本真士(2006).大学生における対人過程を媒介とした他者依存性と心理的苦痛の関連 日本大学心理学研究, 27, 48-55.

連絡先

  • E-mail:
    a.kameyama@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )