大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 石山 麗子

教員情報

石山 麗子

石山 麗子
(いしやま れいこ)教授

医療福祉経営専攻 先進的ケア・ネットワーク開発研究分野
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

略歴

1992年武蔵野音楽大学を卒業、音楽療法を通じて知的障害児入所施設に入職、障害者職業センター 障害者職業カウンセラーの経験を経て、2001年介護支援専門員.2005年東京海上日動ベターライフサービス株式会社入社 シニアケアマネジャーとして140名のケアマネジャーを統括。2013年国際医療福祉大学大学院博士課程修了。2015年 日本介護支援専門員協会 常任理事。2016年 厚生労働省老健局振興課 介護支援専門官。2018年 現職。

学位

博士(医療福祉学)

専門分野

ケアマネジメント、家族支援、高齢者介護

担当科目

ケアマネジメント論
研究指導(修士、博士)

研究指導テーマ

地域共生社会、ケアマネジメント

大学院入学希望者に望むこと

全世代、あらゆる対象に対するケアマネジメントの理論体系の構築、後進にも知と技術、倫理を継承するリーダーを目指す方。

自身の研究テーマ

ケアマネジメント、家族支援、介護保険制度政策

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/rithum_7824


居宅の介護保険利用者における要介護度の変化に影響を及ぼす要因(2012年 自立支援介護学会)、ケアマネジャーが行う家族支援と家族情報の収集の実態全国の居宅ケアマネジャーに対するアンケート調査の結果から(2013年 日本ケアマネジメント学会)、全国都道府県指導監督中堅職員と 居宅ケアマネジャーへの調査から(2014年 日本臨床倫理学会)、介護保険制度における居宅ケアマネジャーの家族支援の実態に関する研究 ~半構造化面接、質的記述的研究法による分析結果~(2014年 日本ケアマネジメント学会)、指定権限移譲に伴う法令順守の質の確保における居宅介護支援事業所の役割~全国指導監督職員に対するアンケート調査の結果から~(2015年 日本ケアマネジメント学会)、多職種連携による支援体制:難病における介護の役割、難病療養支援における介護支援専門員の活動指針骨子の検討(2015年 日本在宅ケア学会)、政府間対話国際会議 第11回日北欧高齢化セミナー ※日本政府代表(2016年5月)

連絡先

  • TEL:03-5574-3870
  • E-mail:
    ishiyama.reiko@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )