トップページ > コースのご案内
コースのご案内

認定看護管理者の教育

公益社団法人日本看護協会が看護管理者の質の向上を目的に設置した制度です。
認定看護管理者とは、日本看護協会認定看護管理者認定審査に合格し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められたものをいいます。

看護生涯学習センター「認定看護管理者教育」における教育理念

看護管理者には時代の変化を先取りし、看護実践現場において患者ケアの質を維持・向上させる重要な責務がある。本センターは、看護管理観に基づき主体的なリーダーシップを発揮し、社会に貢献できる人材を育成する。

認定看護管理者研修の受講要件

ファーストレベル セカンドレベル サードレベル
①日本国の看護師免許を有する者
看護師免許取得後、実務経験が通算5年以上ある者
②管理的業務に関心があり、管理的業務に従事する事が期待されている者 ②認定看護管理者教育課程
ファーストレベルを修了している者
②認定看護管理者教育課程
セカンドレベルを修了している者
③看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者

認定看護管理者認定審査の受験資格

(1)日本国の看護師免許を有する者
(2)看護師免許取得後、実務経験が通算5年以上ある者
(3)以下のいずれかの要件を満たしていること

① 認定看護管理者教育課程サードレベルを修了している者

② 看護系大学院において看護管理を専攻し修士号を取得している者で、修士課程修了後の実務経験が3年以上である者

③ 師長以上の職位での管理経験が3年以上である者で、看護系大学院において看護管理を専攻し修士号を取得している者

④ 師長以上の職位での管理経験が3年以上である者で、大学院において管理に関連する学問領域の修士号を取得している者

※なお、認定看護管理者教育課程を修了すると、「認定看護管理者教育課程修了証書」とともに、学校教育法の規定に基づくプログラムであることを示した「履修証明書」を交付致します。

認定看護管理者教育課程ファーストレベル 認定看護管理者教育課程セカンドレベル 認定看護管理者教育課程サードレベル
受講者からの声

〒107-0062
東京都港区南青山1‐3‐3
青山一丁目タワー4階
TEL: 03‐6406‐8623
FAX: 03‐6406‐8631
Email: kango-center@iuhw.ac.jp