トップページ > センターのご案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

センター長あいさつ

輝いて力を発揮できる看護職者の育成

佐藤 みつ子

国際医療福祉大学看護生涯学習センターは、看護の質の向上および看護分野の人材育成、個人に合わせたキャリアアップに向け、看護生涯学習を支援することを目的として2005年に設立されました。センターでは、日本看護協会認定看護管理者教育機関としての認定を受け、認定看護管理者教育課程(ファ-スト・セカンド・サ-ドレベル)の開講、看護職の研修、キャリア形成の推進、看護研究などの支援をしております。

看護をとりまく社会環境は急激に変化し、看護職へのニ-ズや期待はますます大きくなっています。このような変化に対応できる充実したカリキュラムや講師陣を揃えております。センターの特徴は、国際医療福祉大学大学院との連携により保健・医療・福祉に造詣の深い講師が揃っており新しい知見が得られること、図書室・情報管理室が完備しており情報の入手が容易である、研修日が金・土曜日開講のため職務との両立が可能である、個人レベルでの受講ができる、受講者の背景や施設が異なるため多様な情報が交換できる、都心にあり通学が便利な教育環境にあることです。

「看護サ-ビスの質の向上を図りたい」「看護マネジメント力をアップし組織を活性化したい」「人材の育成を学びたい」「キャリアップしたい」「看護界に貢献したい」と思っている看護職の方々の夢と希望をかなえられるよう支援します。多くの皆様の受講をお待ちしております。

平成29年4月吉日
国際医療福祉大学 看護生涯学習センター
センター長 佐藤 みつ子

看護生涯学習センターの沿革

2005年
看護の質の向上および看護分野の人材育成、キャリアアップ支援を目的に設立
2006年6月
日本看護協会認定看護管理者教育機関としての認定を受け認定看護管理者教育課程「ファーストレベル」開講
2007年9月
認定看護管理者教育課程「セカンドトレベル」開講
2009年4月
認定看護管理者教育課程「サードレベル」開講
2016年1月
認定看護管理者教育機関認定更新制度の導入に伴い、教育機関としての認定審査を受審し、3課程とも認定更新

事業内容

【認定看護管理者の教育】

認定看護管理者教育課程「ファーストレベル」「セカンドレベル」「サードレベル」 (年1回開催)

【看護者のキャリア支援】

認定看護管理者教育課程修了者フォローアップ研修 (年1回開催)

  • 認定看護管理者教育課程の3課程修了者を対象に、修了翌年度に開催しています。
  • 研修後の看護管理を振り返り、看護管理者の資質と意欲の向上および新しい知見を得ることを目的に開催しています。

院内研修支援

  • 院内研修における「人材育成」「看護管理」に関して、教育研修プログラム立案についての助言や当センター教員を講師として派遣いたします。
  • 詳細に関するご相談は、当センターにお問い合わせください。

キャリアに関する相談

  • 認定看護管理者教育課程を修了すると「修了証書」とともに、2014年度から学校教育法の規定に基づくプログラムであることを示した「履修証明書」を交付しております。
    上記の方を対象に、キャリア支援および就職・復職等の相談を行っております。

看護生涯学習センター職員

佐藤 みつ子 (センター長)
新実 絹代 (教育研修部長)
田村 立子 (教員)
中村 くに子 (教員)
志田 祐子 (教員)
小山 洋子 (事務職員)

認定看護管理者教育課程ファーストレベル 認定看護管理者教育課程セカンドレベル 認定看護管理者教育課程サードレベル

〒107-0062
東京都港区南青山1‐3‐3
青山一丁目タワー4階
TEL: 03‐6406‐8623
FAX: 03‐6406‐8631
Email: kango-center@iuhw.ac.jp