大学院のご案内

お知らせ NEWS

【12/8開催】診療情報アナリスト養成分野 第12回講演会・大学院進学相談会開催のお知らせ

<講演会タイトル>
医療制度改革に対応し病院運営管理に貢献できる診療情報管理士の活躍
―DPC・がん登録・NDBにおける実践的なデータ分析の重要性―


診療情報管理士の卒前教育カリキュラムの変更やICD-11への移行など、現在、新たな業務に対応できる教育のあり方が求められています。今回は「医療制度改革に対応し病院運営管理に貢献できる診療情報管理士の活躍」をテーマにした講演会です。併せて、大学院進学相談会を行いますので、是非多くの方々にご参加いただきたくご案内申し上げます。

<日時>
2019年12月8日(日)
13:00~16:35 講演会・大学院進学相談会(受付開始時間 12:00)
16:40~ 個別進学相談会

<プログラム>
13:00~13:10 挨拶
 三浦 総一郎:国際医療福祉大学大学院 大学院長
13:10~13:20 主催者挨拶
 山本 康弘:国際医療福祉大学大学院 診療情報アナリスト養成分野 分野責任者 教授

第1部 講演会
13:20~14:10 講演1
「医療制度改革に対応し病院運営管理に貢献できる診療情報管理士の活躍」
 相澤 孝夫:一般社団法人 日本病院会 会長
 社会医療法人財団 慈泉会 理事長 相澤病院 最高経営責任者
14:10~15:00 講演2
「経営戦略に不可欠なデータ分析スキルを有する診療情報管理士への期待」
 藤森 研司:東北大学大学院 医学系研究科 公共健康医学講座 医療管理学分野 教授

第2部 大学院進学相談会
「分野紹介 & 修了生が語る-入学動機、大学院での学び、修了後の成果-」
15:10~15:30 分野紹介
 山本 康弘:国際医療福祉大学大学院 診療情報アナリスト養成分野 分野責任者 教授
15:30~15:50 講演1
 吉野 顕理:社会医療法人輝城会 沼田脳神経外科循環器科病院 診療情報管理室
15:50~16:10 講演2
 堀川 知香:学校法人 聖路加国際大学 情報システムセンター 情報室
16:10~16:30 パネルディスカッション
16:30~16:35 閉会挨拶
 斎藤 恵一:国際医療福祉大学大学院 診療情報アナリスト養成分野 教授
16:40~ 個別進学相談会

<会場>
国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス 7階E705教室
地図:https://akasaka.iuhw.ac.jp/about/access/

<定員>
100名

<申込受付期間>
2019年9月27日(金)~12月5日(木)
※定員に達した場合、申込受付締切日前でもお断りすることがあります。

<参加費>
無料 ※当日は参加証として受付確認の返信メールを印刷してご持参ください。

診療情報アナリスト養成分野は、診療記録の正確な記載や診療データの有効な利活用を支援し、医療施設の健全な運用に必要な情報を提供できる人材の養成を目指して2008年に開設いたしました。 現在も全国各地から多くの社会人が入学し、研鑽を積んでいます。修士(診療情報管理学)および博士(診療情報管理学)として、これまで60名が大学院を巣立ち、医療機関や教育機関など、さまざまな現場で活躍しております。職場環境や業務が異なる修了生が大学院の講義と演習から何を学び、病院の実務課題を研究論文として執筆する際に身についたスキルなど具体的な事例を紹介します。最後の個別進学相談会では、出願を考えている方を対象に時間を十分に確保し、個別の質問に答える進学相談を行います。
<申込方法>
同一施設から複数で参加ご希望の場合は、ご面倒でもお一人ずつお申し込みください。

<お問い合わせ先>
〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
国際医療福祉大学大学院 [診療情報アナリスト養成分野 第12回講演会係]
E-mail:analyst@iuhw.ac.jp

お問い合わせはメールでお願いいたします。
迷惑メール設定の影響などでメールが届かない場合があります。
確認メールが届かない場合は、[診療情報アナリスト養成分野 第12回講演会係]上記メールアドレスまでご連絡ください。

大学院進学相談会ご希望の方には、後日、メールにて相談会の時間と場所をお知らせします。
個人情報の取り扱いにつきましては最善の注意を払うとともに、お送りいただきました個人情報は、本講演会・大学院進学相談会に関するご連絡、ならびに本学からのお知らせにのみ使用いたします。 なお、本学からのお知らせを希望されない場合は「希望しない」をチェックしてください。