大学院のご案内

お知らせ NEWS

福祉支援工学分野 福祉用具管理指導者領域 説明会のお知らせ

2025年、さらに2035年に向けて、生活を支援するための福祉用具・支援機器の活用が不可欠です。

国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野(修士課程)は、 2011年度に、福祉用具の知識と技術を持つ人材の育成を目指して、開講しました。2013年度からは、福祉用具についてさまざまな視点から実践的な研究を行う「福祉用具」コースと、福祉用具に関わる資格取得を重視する「福祉用具管理指導者」コースに分かれて開講しています。

「福祉用具管理指導者」コースは公益財団法人テクノエイド協会認定の「福祉用具プランナー管理指導者」資格が取得できます。講義は平日の夜間と、リフトやスライディングシート等の演習は月に1回程度、日曜に行います。

「福祉用具」コースは、2019年4月からは、仕事を持ちながら通学しやすいように必修の科目を緩和します。院生は、従来東京赤坂キャンパスに限定していましたが、福岡、大田原、小田原など本学キャンパスなら遠隔教室で講義を履修できるようにしました。

本領域には、福祉用具貸与事業所の福祉用具専門相談員、高齢者施設の介護職員、機能訓練指導員、訪問リハの作業療法士、理学療法士、メーカーの開発・営業部門等、さまざまな部署に勤務している院生がいます。将来を考え、「もう少しスキルを見につけたい」と進学する人や、「介護の経験を活かしたい」、中国・韓国からの留学生など、年齢も経歴も多彩ですが、それぞれ助け合って学んでいます。

この領域の説明会を、以下のように開催します。当日は、教員による説明だけでなく、院生や本領域の修了生が参加し、体験談を聴くことができます。


<日時>
第1回説明会 10月31日(水)18:30~19:30 東京赤坂キャンパス 8階802教室
第2回説明会 12月5日(水)18:30~19:30 東京赤坂キャンパス 8階802教室
第3回説明会 1月10日(木) 18:30~19:30 東京赤坂キャンパス 8階802教室


<備考>
他キャンパスで説明会の参加をご希望の方は、事前に連絡ください。本説明会は3回とも同じ内容です(博士課程希望者は、個別に説明しますので、担当教員へ連絡をください)。
時間によっては、7時限(19:45~21:15)の講義を見学することができます。
東京赤坂キャンパス 地下鉄(東京メトロ)赤坂見附駅 徒歩3分
地図:https://akasaka.iuhw.ac.jp/about/access/index.html

<お問い合わせ>
東京赤坂キャンパス入試事務室 03-5574-3903
担当教員:(教授)東畠弘子 higashihata-h@iuhw.ac.jp