募集テーマ

3つのテーマの中から1つ選び、それについて、あなたが感じたこと、考えたこと、心を動かされたことなどを文章につづってください。

1.コロナ禍における高校生活と医療福祉

2.医療と福祉、わたしの体験

3.多様性を認め合う社会をめざして

イメージ

 応募方法

400字(20×20字)詰め原稿用紙で本文1200字~1600字。作品の最初にタイトルを記入。
応募は一人1点まで。日本語で、このコンテストのために新たに書き上げたものに限ります。原稿用紙・応募シートは下記からダウンロードできます。
手書き、またはパソコン入力したものを印刷してご使用ください。

 実施概要

応募資格 高等学校、またはそれに準ずる学校の生徒(個人の執筆に限る)
応募方法 400字(20×20字)詰め原稿用紙で本文1200字~1600字。作品の最初にタイトルを記入。応募は一人1点まで。
日本語で、このコンテストのために新たに書き上げたものに限ります。
原稿用紙は本学ホームページからダウンロードできます。手書き、またはパソコン入力したものを印刷してご使用ください。
■個人で応募する場合
所定の「作品応募シート 」に必要事項を記入のうえ、作品と同封して封書で送ってください。「作品応募シート 」は、本学ホームページからダウンロードしてください。
■学校・クラス単位など団体で応募する場合
団体用作品送付シート 」に必要事項を記入のうえ、応募作品それぞれに「作品応募シート 」を添付し、封書にまとめて同封して送ってください。「団体用作品送付シート 」は本学ホームページからダウンロードできます。
審査委員
(予定)
審査委員長 
三浦 総一郎(国際医療福祉大学大学院長) 
審査委員  
赤津 晴子(国際医療福祉大学教授) 矢野 晴美(国際医療福祉大学教授) 中田 光紀(国際医療福祉大学教授) 元村 有希子(毎日新聞社論説委員)  ほか
最優秀賞 
1点 賞状・楯 賞金30万円
優秀賞  
1点 賞状・楯 賞金20万円
佳作   
2点 賞状・楯 賞金10万円
入選   
4点 賞状・楯 賞金 5万円
学校賞  
3校程度 賞状・楯 賞金5万円

※最優秀賞、優秀賞、佳作の受賞者には入学金給付(心理・医療福祉系学部20万円/保健医療系・看護学部・薬学部30万円の全額給付、医学部30万円の一部給付)/すべての受賞者の入学検定料免除(学校賞は除く)

入賞者発表 11月下旬・毎日新聞紙上、国際医療福祉大学ホームページにて発表します

※入賞者には主催者から直接連絡します

表彰式 最優秀賞・優秀賞・佳作の入賞者を招いて、12月に東京都内で実施予定
過去の作文
コンテスト

ご応募・お問い合わせ

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館5階
毎日企画サービス「共に生きる社会」めざして 高校生作文コンテスト事務局

TEL:03-6265-6816
(平日 午前10時~午後5時)

国際医療福祉大学・高邦会グループ
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学受験生ナビ
国際医療福祉大学受験生デジタルパンフレット
国際医療福祉大学資料請求