診療情報アナリスト養成分野

修士課程博士課程
パンフレットを見る
当分野では、2008年度の開講以来毎年"質の高い医療提供のために"という基本姿勢を主軸において以下のような講演会を開いております。
・2008年度:「日韓米における、がん登録と診療情報の活用」
・2009年度:「病院で活躍する診療情報管理士」
・2010年度:「DPCで医療の質をどこまで測れるか」
・2011年度:「電子カルテの活用はどこまで進んでいるか」
・2012年度:「円滑な地域医療福祉連携を目指した診療情報の活用」
・2013年度:「診療情報管理士の役割と将来像-医師事務作業補助業務へどう対応していくか」

近年、医療における疾病構造や医療環境の急激な変化の中で、医療の質を保ちながら病院経営の改善を実現するには、病院経営を側面から支える実務者や医療情報分析の専門家の役割が、ますます重要になってきています。一方、診療情報の電子化やDPCの広がりにより、医療の質の向上や病院経営に医療情報を有効に活用していくことが期待されています。

そのため、診療情報管理の知識と技能を基礎として、診療記録の正確な記載や分析・評価と、その有効な利活用を支援し、医療の質の向上や医療施設の健全な運営に、必要かつ適切な情報を提供し、経営改善の提案ができる人材への要望が高まっています。これを受けて、国際医療福祉大学大学院修士課程では、2008年に「診療情報アナリスト養成分野」を開設しました。 本分野では、診療情報管理士に限らず、診療情報を的確に分析できる能力を身につけた人材も養成しています。

講義は、遠隔授業システムにより、国際医療福祉大学大田原本校、および各キャンパス(東京、小田原、熱海、福岡、大川、熊本)において受講することができます。また、授業に参加できなかった場合には、VOD(ビデオ講義)により自宅や職場で受講して補うことが出来るシステムを提供しています。

診療情報アナリスト分野責任者
山本 康弘
大阪府立大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士課程修了、博士(医療福祉経営学)。
専門は病院管理学、診療情報管理学、医療経営学(診療情報管理士指導者)。
国立医療・病院管理研究所 病院管理専攻科修了。
国立病院および民間病院など官民2つの経営主体による病院実務経験を有する。
2005年国際医療福祉大学医療福祉学部医療経営管理学科専任講師、 2010年同 医療福祉・マネジメント学科 教授、診療情報管理コース主任、2012年同 医療マネジメント分野長、 大学院医療福祉学研究科 診療情報アナリスト養成分野(修士課程)、 診療情報管理・分析学分野(博士課程)分野責任者。
(現職)栃木県県北健康福祉センター協議会委員、日本診療情報管理学会評議員、日本診療情報管理士会評議員・総務委員、日本医療・病院管理学会評議員、日本医療経営学会評議員。
修業年限: 2年
取得できる学位・資格: 修士(診療情報管理学)

診療情報アナリスト養成領域

診療情報アナリスト養成領域には以下の3つのコースがあります。

診療情報管理コース
診療記録のあり方と情報の管理を通して、医療の質の向上に貢献できる人材を養成します。このコースは、課題に従って研究報告をまとめます。

がん登録専門コース
がんプロフェッショナル養成プランに基づき、がん登録やがん登録実務者の指導をできる人材を養成します。このコースは、課題に従って研究報告をまとめます。また、学位の他に「がん登録専門コース修了認定証」が授与されます。

診療情報分析コース
診療情報を分析し、医療の質の向上や健全な病院経営に活用できる人材を養成します。このコースは修士論文を書きます。

現在、修了生は以下の通りです。

2009年度
診療情報管理コース 4名
がん登録専門コース 2名

2010年度:診療情報管理コース 4名
がん登録専門コース 1名
診療情報分析コース 1名

2011年度
診療情報管理コース 2名
がん登録専門コース 3名
診療情報分析コース 2名

2012年度
診療情報管理コース 1名
がん登録専門コース 2名
診療情報分析コース 3名

2013年度
診療情報管理コース 5名
診療情報分析コース 1名

担当教員 ※太字は研究指導教員

氏名 主な研究指導内容
山本康弘 ① 病院実務における診療情報の管理と分析・活用
② DPC と病院運営管理
③ 診療情報管理と経営管理手法の応用
斎藤 恵一 ① DPCなどの医療データの分析
② 医療関連調査データの分析
坂本 千枝子 診療情報データの活用
篠原 信夫 医療情報システムの構築と評価
eラーニングによる教育の実践と評価
伊藤 由美 診療情報の管理
渋谷英一
(非常勤講師)
 

専門科目

  • 治験と臨床研究
  • サマリーのあるべき姿
  • 医療の質と診療記録のあり方
  • 疾病コーディング
  • DPCコーディング
  • 診療報酬概論・演習
  • 診療記録の活用
  • 医療情報分析における統計処理
  • 基礎腫瘍学講義(がん登録)
  • 臨床腫瘍学講義(がん登録) I(肺癌、乳がん他)・II(消化器がん)・III(頭頸部がん、小児がん)
  • がん登録概論
  • がん登録演習
  • がん登録・病院実習
  • 診療情報アナリスト研究指導
  • 診療情報アナリスト研究指導[修士] I(研究計画作成)・II(データ収集)・III(データ分析)・IV(論文作成)

選択必修共通科目

  • 電子カルテ入門からデータの活用まで
  • 医療情報システム概論

お問い合わせ・連絡先
国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス事務局
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-3 青山一丁目タワー4・5階
TEL.03-6406-8621(代表) FAX.03-6406-8622
E-mail: analyst@iuhw.ac.jp
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「修士課程診療情報アナリスト養成分野について」とお問い合わせください。