就職・キャリア

HOME > 就職・キャリア > 地域別求人数

地域別求人数

求人は全国各地から
1人あたり約77人の求人数は信頼の証

毎年、全国から寄せられる本学の求人数にはきっと驚かれることでしょう。これは多くの卒業生が、医療福祉などの現場で活躍している証でもあります。
本学ではこれまでに21,000人を超える卒業生を輩出してきましたが、先輩たちが築き上げた「国際医療福祉大学の卒業生なら安心」という評価と信頼が、この求人数につながっているのです。

求人数(学生1人あたり)

求人数合計 101,444人、就職希望者数 1,316人、2017年3月31日現在

2016年度 都道府県別求人数
[2017.3.31現在]

求人は、医療機関や福祉施設、行政、医療関連企業、一般企業、教育・研究機関、各種団体など多岐にわたります。

※横にスクロールしてご覧いただけます。

高い就職率

就職率は毎年100%
学生一人ひとりが満足できる就職を支援

就職率は、毎年100%を実現しています。学科教員による丁寧な個別指導やキャリア支援センターの設置など大学全体でバックアップし、学生の希望に沿った、かつ長所を生かせる就職先へと導きます。さらに、就職した後も一層の成長ができるよう、教職員が協働でキャリア形成をサポートします。

就職率(2015年度卒業生)

就職者数 1,206人、就職希望者数 1,206人、2016年5月31日現在

学生一人ひとりが満足できる就職を支援。
「就職に強い大学」を実現する
キャリア支援センターと各種サポート。

■キャリア支援センター

キャリア支援センターは、求人情報の提供や就職ガイダンスの実施などをはじめ、在学生および卒業生に対するキャリア支援プログラムの開発・提供を行っています。在学中はもちろん、卒業後も継続してさまざまなキャリア支援を行います。

キャリアカウンセラー
村上 加代子

不安を払拭し、自分を見つめ直すことで、
「強み」を発見しましょう。

キャリアカウンセラー
村上 加代子

これから社会へ出ようとする学生は、誰でも何かしら壁にぶつかったり悩みを抱えたりするものです。そんな学生が個別相談に訪れた時は、これまでの大学生活を振り返るお手伝いをするようにしています。本学の学生は皆、臨床実習で現場を体験しており、それによっていかに多くを吸収し、成長してきたかを再認識すると、それまでの不安が自信に変わっていきます。私の役割は、本学で学んだ4年間(医学部・薬学部は6年間)の経験を自信に変え、それぞれがすでに持っている「乗り越える力」を引き出すことだと思っています。

■キャリア支援セミナー

自己分析、ビジネスマナー、履歴書の書き方をはじめ、小論文、グループディスカッション対策など就職活動の基本と応用力を養います。

■求人情報検索システム

どのキャンパスからでも、大学に届いたすべての求人情報を検索できるシステムを構築。自宅など学外のパソコンからも利用できます。

■キャリア支援ハンドブック

学生向けに「事務手続き編」と「マニュアル編」を、卒業年度を迎える学生の保護者向けには「保護者編」を作成し、無料で配布しています。