国際医療福祉リハビリテーションセンターボランティアセンター

ボランティアを始めよう

ボランティア活動を始めるには

まずはボランティアセンターにご相談ください。

(電話)0287-20-5106
(E-mai)iuhwvc-nakama@iuhw.ac.jp
国際医療福祉リハビリテーションセンターボランティアセンター

初めての方は以下のように手続きをすすめていただきます。

1 面談を受ける

(ボランティアコーディネーターとの面談)

活動動機や希望の活動を確認させていただきます。

「活動したい」「活動してほしい」という思いを繋げたり、確認したりするとても大事な部分です。

活動場所や、活動内容を十分に話し合い、ここで信頼関係の基盤を作ります。

2 登録する

ボランティア登録には、個人と団体と2種類あります。(1年ごとに更新)

  • 団体: グループとして活動展開してくださる方々
  • 個人: 個人で活動される方

3 保険に入る

(補償期間 4月1日~翌3月31日)

登録と同時に、ボランティア活動保険に加入していただきます。 ボランティア活動者が活動中に事故等に遭遇した場合に補償されるものですので、 ご自分の身を守るものとして、加入をお願いしています。

※ボランティア活動保険 
  今年度は天災Aタイプ(基本タイプ+地震・噴火・津波)への加入協力をお願いします。
  年間保険料 490円(H24年度)
  地域の社会福祉協議会で加入手続きができます。

4 活動予定表を提出する

計画的に活動していただくことと、施設現場での受け入れ体制の調整のため、前もって活動予定を出していただきます。

※活動予定表 月単位で活動日、活動時間を記入したもの

活動当日の手順

1 入退出確認表に記入します

ボランティアセンター及び各施設に設置してありますので、必ず記入してください

2 備えのエプロン、名札を着用します

3 手洗いをします

4 各活動現場へ

「○○の活動で来ました、ボランティアの△△です。」と現場のスタッフに声掛けをしてから活動開始してください。終了するときも、スタッフへ「終わります」の声掛けをお願いします。

5 手洗いをします

6 活動記録カードに記入します

活動の心得

  • 協働(共働)して活動しましょう
    各施設、各部署の職員と十分にコミュニケーションをとり、協力して活動しましょう。
  • 守秘義務を守りましょう
    入居者、利用者の方々のことや、施設内で知り得たことは、プライバシーに関わりますので、外部の方に話さないようにしましょう。
  • 責任をもって活動しましょう
    ボランティアは自主的な活動ですので、自由に活動を選べます。しかし、活動をすると約束した時点で、活動への責任も生じます。自分に無理のない活動を選んで、誠意をもって活動していきましょう。
  • 政治・宗教活動について
    政治・宗教等に関する勧誘や販売などを、一切行わないようにしましょう。
  • 健康管理について
    • ・お互いが健康に留意しながら活動していきましょう。
    • ・施設内に外部からの病気を持ち込まないようにすると同時に、自分自身とご家族の健康を守ることにも繋がります、健康管理には十分気をつけましょう。
    • ・活動開始時と終了時には、手洗いやうがいを必ず励行しましょう。
    • ・体調不良のときは、無理をせず活動を休みましょう。
  • 活動に来られないときは連絡しましょう
    入居者、利用者の方々、施設の職員は、活動予定表に基づき、ボランティアの方を待っています。無断で休まないようにしましょう。休む場合は必ず連絡しましょう。