修士課程

医療福祉教育機関の教員を目指す人、既に教員として働いている人、医療福祉施設の管理職を目指す人などを対象とし、教育の原理や方法論、管理学などを教育することによって、次のような人材の育成を目的とした新しい分野です。

  • 医療福祉教育機関において、教員として授業を立案・実践・改善し、質の高い教育を実施できる人材
  • 医療福祉施設において、管理者として組織を効果的・効率的に管理できる人材

医療福祉分野におけるこのような人材のニーズの高まりを受け、eラーニングや集中講義を活用し、1年で修了する課程として、2015年度に開設します。

医療福祉教育・管理分野責任者
丸山 仁司
保健医療学部長。理学療法学科長。行岡リハビリテーション専門学校卒業。東京理科大学卒業・大学院修士修了、工学修士、医学博士。理学療法士資格を取得後、東京都老人医療センター、東京都板橋ナーシングホーム、東京都老人総合研究所、1989年埼玉医科大学短期大学教授。1995年より現職。専門は運動能力、エネルギー代謝、高齢者の運動能力、循環呼吸代謝理学療法、理学療法学教育。理学療法科学学会会長。
  • 出願資格:
  •  ・対象とする資格(PT、OT、ST)を保有する人
  •  ・資格取得後、5年以上の実務経験を有する人
    修業年限:1年
    取得できる学位・資格:修士(医療福祉教育・管理学)

担当教員 ※太字は研究指導教員

氏名 主な研究指導内容
<理学療法士>
黒川 幸雄 理学療法教育
森田 正治 理学療法学教育、運動発達障害及び脳性麻痺の評価と理学療法、高齢者の理学療法
堀本 ゆかり 理学療法教育・管理、足部機能、動作・歩行分析
丸山 仁司 運動学、内部障害、高齢者理学療法、PT国際活動、教育
<作業療法士>
谷口 敬道 基礎作業療法学と教育 作業療法評価学と教育 作業療法治療学と教育 障害の代償と教育 臨床実践と教育 作業療法の管理運営
<言語聴覚士>
藤田 郁代 ①失語症の病態と回復に関する研究
②認知症・高次脳機能障害の病態とリハビリテーションに関する研究
③健常高齢者の認知・コミュニケーションに関する研究
④小児の認知・言語に関する発達神経心理学的研究
⑤言語聴覚士の養成教育に関する研究
畦上 恭彦 言語発達障害に関する基礎・臨床研究、特別支援教育と言語聴覚士の連携
<講義等担当>
篠原 信夫 医療情報システムの構築と評価
eラーニングによる教育の実践と評価
寺田 佳孝 医療福祉領域で役立つ教育学の理論・技法

専門科目

  • 医療福祉制度論
  • 教育原理
  • 教育方法論Ⅰ・Ⅱ
  • 教育心理
  • 教育評価
  • 医療福祉管理学
  • リハビリテーション教育・管理特論
  • 医療福祉教育・管理課題研究Ⅰ・Ⅱ

お問い合わせ・連絡先
国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス事務局
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-3 青山一丁目タワー4・5階
TEL.03-6406-8621(代表) FAX.03-6406-8622
E-mail: kyoiku-kanri@iuhw.ac.jp (堀本、小野田)
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「修士課程医療福祉教育・管理分野について」とお問い合わせください。