公認心理師になる

適切な心理支援で、国民のこころの健康を守る。

公認心理師の世界がわかる

どんなお仕事?

What kind of work

日本で初めての心理職の国家資格。

心理職として日本で初めての国家資格です。心理に関する支援を必要とする人および家族などからの相談に応じ、「心理検査」「カウンセリング」「心理療法」といった心理的支援やコンサルテーションを行います。メンタルヘルスの知識普及のための教育・情報提供など心理教育も担います。

どこで働く

Where to work

医療、福祉、教育、司法、企業など、
求められる場所は多種多様。

  • 病院
  • 保健所
  • 精神保健センター
  • 児童・老人・障害者支援施設
  • 小・中・高校
  • 司法関係
  • 民間企業
  • など

どこで学ぶ

Where to learn


公認心理師は以下のキャンパスで学ぶことができます。

赤坂キャンパス

赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 心理学科

・人の心の仕組みや機能などについて理解し、人間についてより深く知り、心理学のさまざまな領域について学んでいきます。
・大学院と連携した質の高い少人数教育と、附属病院や臨床医学研究センター、大学院東京赤坂キャンパスに併設している「赤坂心理相談室」を活用した実践的な教育カリキュラム。
・「公認心理師」国家試験の合格を目指します。
※受験資格を得るには、本学心理学科を卒業後、大学院で2年間、必要な科目を履修するか、特定の施設で2年以上、心理職の業務に従事する必要があります。

取得可能
な資格
  • 公認心理師 国 受

詳細はこちら

取得可能な資格の凡例 国 国家資格 受 受験資格