診療情報管理士になる

貴重な診療記録をしっかり管理し、
活用する。

診療情報管理士の世界がわかる

どんなお仕事?

What kind of work

カルテの活用により医療と経営に貢献。

治療内容・病状・検査記録などが書かれた診療録(カルテ)の管理・診療情報の分析を行います。これにより、診療内容の無駄を明らかにして医療の質を高めるとともに、病院経営の改善につなげます。また、患者さんの求めによりカルテを開示し、内容をわかりやすく説明したり、医師などが行う調査・研究をサポートしたりします。

どこで働く

Where to work

毎日、多数の患者さんが利用する
大規模な医療機関です。

  • 病院
  • 診療情報分析会社
  • 医療関連のソフトウェア会社
  • など

どこで学ぶ

Where to learn

診療情報管理職は、
以下のキャンパスで学ぶことができます。

大田原キャンパス

医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 
マネジメント系

診療情報管理士の認定試験を受験するために必要な科目を中心に、
医療・福祉・マネジメントに関する科目を幅広く勉強していきます。

取得可能
な資格
  • 診療情報管理士 公 在
  • 診療報酬請求事務能力認定 公 在

詳細はこちら

東京赤坂キャンパス

赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 
医療マネジメント学科

診療情報管理士の認定試験を受験するために必要な科目を中心に、
医療・福祉・マネジメントに関する科目を幅広く勉強していきます。

取得可能
な資格
  • 診療情報管理士 公 在
  • 診療報酬請求事務能力認定 公 在

詳細はこちら

取得可能な資格の凡例 公 公的資格 在 在学中に受験可能