診療放射線技師になる

治療や予防のために、
最新機器を安全にフル活用。

どんなお仕事?

What kind of work

画像撮影と放射線治療に貢献。

放射線を用いたX線装置・CT装置、磁気を用いたMRI装置、超音波を用いた超音波診断装置などを扱って、医師が病気を診断するための最適な画像を撮影し提供します。また、こうした病気の早期発見・精密診断にとどまらず、がん治療のひとつである放射線治療では、最先端技術を駆使した放射線治療装置を扱って、治療に直接貢献する役割も担います。

どこで働く

Where to work

病院の放射線科や専門の医療機関など、
安全管理にも従事します。

  • 病院
  • 医療行政機関
  • 福祉施設
  • 医療機器関連企業
  • 画像検査センター
  • など

どこで学ぶ

Where to learn

診療放射線職は、
以下のキャンパスで学ぶことができます。

大田原キャンパス

保健医療学部 放射線・情報科学科

医療機器メーカーの開発職も視野に入れた充実のカリキュラム。

取得可能
な資格
  • 診療放射線技師 国 受
  • 放射線取扱主任者1種・2種 国 在
  • ITパスポート 国 在

詳細はこちら

取得可能な資格の凡例 国 国家資格 受 受験資格 在 在学中に受験可能