臨床検査技師になる

病気の診断、治療、予防のための
検査データを提供し、診療に貢献する。

どんなお仕事?

What kind of work

病気や健康状態を科学的に把握。

病気を診断し、治療の経過・健康状態を把握するために、血液・尿・便・組織片などの検体を検査・分析します。脳波検査・眼底写真検査・呼吸機能検査・心電図検査・超音波検査・MRI検査など直接患者さんと接する検査も担当します。さらに、遺伝子検査により、発病や薬効を左右する個人差を解明する役割も担います。

どこで働く

Where to work

医療機関はもちろん、医薬企業の研究職など
選択肢は多い。

  • 病院
  • 検査センター
  • 治験・製薬・食品・医療機器関連企業
  • 警察の科学捜査部門
  • 保健所・保健センター
  • など

どこで学ぶ

Where to learn

臨床検査職は、
以下のキャンパスで学ぶことができます。

成田キャンパス

成田保健医療学部 医学検査学科

最先端医療への応対力と国際感覚を併せ持つ人材を育てるために。

取得可能
な資格
  • 臨床検査技師 国 受
  • 遺伝子分析化学認定士 公 受
  • 医用質量分析認定士 公 受

詳細はこちら

大川キャンパス

福岡保健医療学部 医学検査学科

最新の医療現場に対応できる医学検査のスペシャリストを養成

取得可能
な資格
  • 臨床検査技師 国 受
  • 食品衛生管理者 国 任 卒
  • 健康食品管理士 公 受

詳細はこちら

取得可能な資格の凡例 国 国家資格 任 任用資格 公 公的資格
受 受験資格 卒 卒業時資格