視能訓練士になる

大切な『眼』の健康管理と、
視覚機能の回復をサポートする。

視能訓練士の世界がわかる

どんなお仕事?

What kind of work

目の検査のほか、病気の早期発見も。

①医師の診断のためのさまざまな検査(視力、視野、屈折、眼圧など)②斜視・弱視などに対する視機能回復を目的とした矯正訓練 ③視覚に障害を持つ人の現在の視機能を最大限に活用して、生活の質のレベルを維持するロービジョンケアなどを担います。また、乳幼児健診、学校健診、職場健診などで病気の早期発見・予防に貢献しています。

どこで働く

Where to work

病院だけでなく、企業や公的機関など。

  • 病院・リハビリテーションセンター
  • 医療機器・医薬業関連企業
  • 保健所・保健センター
  • など

どこで学ぶ

Where to learn

視機能療法学は、
以下のキャンパスで学ぶことができます。

大田原キャンパス

保健医療学部 視機能療法学科

視野と脳の関連やロービジョンケアまで幅広く学ぶ。

取得可能
な資格
  • 視能訓練士 国 受
  • 同行援護従業者
    (視覚に障害を持つ方々のためのガイドヘルパー) 公 取

詳細はこちら

取得可能な資格の凡例 国 国家資格 公 公的資格 受 受験資格 取 在学中取得