トップページ > コースのご案内 > 保健師助産師看護師実習指導者講習会
コースのご案内
保健師助産師看護師実習指導者講習会

国際医療福祉大学では、厚生労働省「保健師助産師看護師実習指導者講習会実施要項」に基づき、本講習会を実施いたします。

目的

看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができる知識・技術を修得することを目的とする。

講習期間

2019年度開講予定

定員

40名

講習の場所

講義科目は下記の7キャンパスで開講する。
国際医療福祉大学大田原キャンパス (栃木県大田原市北金丸2600-1)
国際医療福祉大学成田キャンパス (千葉県成田市公津の杜4-3)
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス (東京都港区赤坂4-1-26)
国際医療福祉大学小田原キャンパス (神奈川県小田原市城山1-2-25)
国際医療福祉大学熱海キャンパス (静岡県熱海市東海岸町13-1)
国際医療福祉大学福岡キャンパス (福岡市早良区百道浜2-4-16)
国際医療福祉大学大川キャンパス (福岡県大川市榎津137-1)

開・閉講式および演習科目は下記の5キャンパスで開講する。
国際医療福祉大学大田原キャンパス (栃木県大田原市北金丸2600-1)
国際医療福祉大学成田キャンパス (千葉県成田市公津の杜4-3)
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス (東京都港区赤坂4-1-26)
国際医療福祉大学小田原キャンパス (神奈川県小田原市城山1-2-25)
国際医療福祉大学福岡キャンパス (福岡市早良区百道浜2-4-16)

受講資格

下記のいずれかに該当し、保健師、助産師、看護師として3年以上の業務経験を有する者とする。

(1)保健師、助産師、看護師および准看護師養成所の実習施設で、実習指導を行う者、または今後実習指導者となる予定にある者

(2)保健師、助産師、看護師または准看護師養成所の教員で実習指導を行う者

(3)国際医療福祉大学グループの3看護専門学校および大学の4看護学科の実習を受け入れている、あるいは受け入れる予定のある病院・施設に勤務する者

講習科目

別に定める「教育科目一覧 」の通り。

※なお、講義科目は本学の同時双方向遠隔学習システムを活用して行い、演習科目は各キャンパスで指導教員の指導の下、実施する。

修了要件および修了証書について

本課程の修了要件は、出席状況及び課題等の評価であり、実習指導案の作成・提出・発表により成績評価とする。本講習会を修了した者には、修了証書を交付する。

履修証明書について
本課程を修了すると、学校教育法の規定に基づくプログラムであることを示した「履修証明書」を交付する。

受講料について

受講料については以下のとおり定める。
85,000円(受講料80,000円、テキスト代5,000円)
なお、受講決定通知書受理後、指定の期間内に指定の口座に払い込むものとする。また、講習受講のために要する図書費、交通費等の費用は、受講者の負担とする。

受講者の決定

応募書類を選考の上、受講者を決定し推薦者もしくは申込者本人に通知する。

問い合わせ先

(2019年度より変更)
〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26 東京赤坂キャンパス7階
国際医療福祉大学 看護生涯学習センター 
保健師助産師看護師実習指導者講習会担当
TEL:03-5574-3835(直通)  FAX:03-5574-3836
認定看護師教育課程「感染管理」 保健師助産師看護師実習指導者講習会 認定看護管理者教育課程ファーストレベル 認定看護管理者教育課程セカンドレベル

国際医療福祉大学
九州地区生涯教育センター
〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-16
(国際医療福祉大学
福岡キャンパス2号館内)
TEL:092-407-0434
FAX:092-407-0474
Email:k-educenter@iuhw.ac.jp