教職員採用情報

HOME > 教職員採用情報 > 国際医療福祉大学成田病院 教員募集要項

国際医療福祉大学

国際医療福祉大学成田病院 教員募集要項

国際医療福祉大学成田病院 専任教員(医師)の公募について

本学は、医療福祉専門職の育成とその地位向上を志し、1995年に開学した日本初の医療福祉の総合大学です。医療福祉の高度化・専門化に対応できるとともに、それぞれの専門分野で指導者となりうる人材を育成しており、現在では栃木県大田原市、千葉県成田市、東京都港区、神奈川県小田原市、福岡県福岡市および大川市の6キャンパスに10学部24学科を持ち、大学院まで含めると約8,300人の学生が学ぶ大学となりました。

本学では3つの基本理念「人間中心の大学」「社会に開かれた大学」「国際性を目指した大学」、および7つの教育理念「人格形成」「専門性」「学際性」「情報科学技術」「国際性」「自由な発想」「新しい大学運営」のもと、優れた人間性を兼ね備え「チーム医療・チームケア」に貢献できる専門性の高い人材育成につながる教育をめざしてまいりました。

2016年4月、成田市の「公津の杜」駅前に2学部5学科(成田看護学部/看護学科、成田保健医療学部/理学療法学科・作業療法学科・言語聴覚学科・医学検査学科)を開学し、翌2017年4月には医学部医学科を開設いたしました。医学部では国際性を重視した医学教育を行いながら、国内はもとより海外の医療協力でも活躍できる高い総合診療力を持った医師の育成に取り組んでおります。

医学部では、これまで日本の医学教育を牽引してきた教授陣を擁し、多くの外国人教員と海外での臨床・教育・研究の経験豊富な日本人教員を合わせて、約300人の教員がこれまでにない世界水準の医学教育に取り組んでおります。世界的にも類のない専任教員25人で構成された「医学教育統括センター」では、カリキュラム編成や評価などを行い、器官別統合講義をはじめとする統合型のカリキュラムを展開しております。医学部が使用する校舎の延べ床面積は47,107㎡に及び、同校舎内には世界最大級5,300㎡のシミュレーションセンターを設置し、シミュレーション教育においても基礎的な臨床技術の効果的な修得をめざしております。
学修環境も、グローバルに活躍できる医師として不可欠なコミュニケーション能力修得のため、授業の多くを英語で学び、7人に1人は留学生という国際的な環境に加え、協定を締結している世界各国の大学や医療機関での海外臨床実習を必修化するカリキュラムを展開しております。

臨床実習では、2020年に新設予定の国際医療福祉大学成田病院をはじめとする附属病院を中心に、90週にわたる診療参加型臨床実習を実施いたします。これまでも「チーム医療・チームケア」を学ぶ場として国際医療福祉大学病院、塩谷病院、市川病院、三田病院、熱海病院の5附属病院と臨床医学研究センター(大学の関連施設として連携しながら学生の教育や研究、人事面で全面的に協力するという位置づけの施設)として、山王病院をはじめ、重症心身障害児施設や在宅ケアセンターなど約40施設の医療福祉関連施設において、充実した臨床実習体制を構築してまいりました。

この度、更なる充実した臨床実習体制を整えるため、2020年4月、成田市畑ケ田地区に医学部の附属病院として国際医療福祉大学成田病院(642床)を新設することになりました。国際医療福祉大学成田病院では、最新医療機器と充実したアメニティを備え、海外の大学、医療機関との連携拠点となる「国際遠隔画像診断センター」や「感染症国際研究センター」などを設置して、国際的な医療ニーズに対応するほか、東南アジア諸国等の医療レベル向上に貢献するとともに、日本の優れた医療技術を海外に展開する予定です。また、国際空港を抱える成田市の特性を活かし、外国人にも質の高い医療を提供いたします。そのために、外国人対応の窓口の充実、各国の食事の提供(ハラル認証への対応等)、宗教関連スペースも設置するなど、これまでにない世界的なハブ病院をめざします。

今般の公募では、国際医療福祉大学成田病院のオープンに向け医療スタッフの更なる充実を図るため、医系分野の専門知識と技術を兼ね備えた臨床経験が豊富な方を募集させていただくことになりました。
つきましては、これらの趣旨に賛同のうえ共にご尽力いただける方がいらっしゃいましたら、ご応募賜れば幸いです。
なお、すでに文部科学省の教員審査を受けた教育スタッフは多数着任しておりますが、医学教育に強い熱意を抱いておられ、国際性豊かな医学教育の実現にご尽力いただける方につきましては、別途文部科学省の教員審査のうえ、その結果を踏まえて、臨床業務に加え医学教育にも参画していただく予定です。

■教員募集要項
募集分野 消化器内科学、循環器内科学、呼吸器内科学、糖尿病・代謝・内分泌内科学、腎臓内科学、
リウマチ・膠原病内科学、血液内科学、臨床腫瘍学、神経内科学、心療内科学、精神医学、
総合診療医学、老年医学、感染症学、消化器外科学、乳腺外科学、小児外科学、呼吸器外科学、
心臓外科学、血管外科学、腎泌尿器外科学、脳神経外科学、整形外科学、リハビリテーション
医学、産婦人科学、小児科学、眼科学、耳鼻咽喉科学(頭頸部外科を含む)、皮膚科学、
形成外科学、麻酔・集中治療医学、救急医学、放射線医学(診断・治療・核医学)、病理学、
予防医学(人間ドック・健診を兼任)
募集職位 病院教授、病院准教授、病院講師、病院助教

医学教育に強い熱意を抱いておられ、国際性豊かな医学教育の実現にご尽力頂ける方につきましては、
別途文部科学省の教員審査を受けて頂き、審査の結果を踏まえ、医学部教員として臨床業務に加え
医学教育もご担当頂きます。
所属 国際医療福祉大学成田病院
勤務地 国際医療福祉大学成田病院(千葉県成田市)
 ※成田病院は2020年4月開院予定
成田キャンパス(千葉県成田市)
職務 国際医療福祉大学成田病院での臨床
(学部・大学院での教育・研究)
応募資格 (1)医師免許を有する者
(2)当該領域の実務歴を有する者
(3)勤務地近郊に居住可能な者が望ましい
※海外における臨床・教育・研究経験、国際医療援助に関する知識、経験を有する方を歓迎いたします。
勤務形態 (1)常勤(任期制度あり)
(2)週5日勤務
採用予定日 2019年4月1日以降(応相談)
※2019年4月以降、国際医療福祉大学成田病院の開院までに就任予定の方は、既存の本学附属・関連施設でご勤務頂きます。
※国際医療福祉大学成田病院開院後の就任も歓迎いたします。
提出書類 (1)応募エントリーシート(成田病院用所定書式)※
(2)履歴書(様式第2号、所定書式)※
(3)研究業績書(参考書式・様式自由)
(4)教育業績書(参考書式・様式自由)
(5)診療業績書(参考書式・様式自由)
(6)IF算定シートインパクトファクターの算出方法について)※
(7)教育・研究に関する抱負(A4用紙1枚程度・様式自由)
(8)推薦書(添えることが望ましい・様式自由)
※履歴書・教育研究業績書については、様式をダウンロードの上、作成してください。
選考方法 書類審査後、通過者に面接審査を実施
提出期限 2019年1月31日(木)必着
提出先および
問合せ先

〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26
学校法人国際医療福祉大学 教員人事係
TEL 03-5574-3802
E-Mail:kyouin-jinji@iuhw.ac.jp
大学URL http://www.iuhw.ac.jp

応募書類の封筒には、「成田病院 専任教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等(レターパック含む)でご送付ください。
なお、応募書類は原則として返却いたしませんのでご了承ください。
※応募いただいた個人情報は、本選考以外には使用いたしません。

   
国際医療福祉大学の概要 平成30年12月1日現在

●所在地
[教育関係] 
 成田キャンパス      千葉県成田市公津の杜4-3
 大田原キャンパス(本校) 栃木県大田原市北金丸2600-1
 小田原キャンパス     神奈川県小田原市城山1-2-25
 福岡キャンパス      福岡県福岡市早良区百道浜1-7-4
 大川キャンパス      福岡県大川市榎津137-1
 東京赤坂キャンパス    東京都港区赤坂4-1-26
 国際医療福祉大学塩谷看護専門学校  栃木県矢板市富田77-6

[付属臨床施設]
 国際医療福祉大学成田病院(642床)  千葉県成田市畑ケ田
 国際医療福祉大学健康管理センター   千葉県成田市公津の杜4-2 WA棟1階
 国際医療福祉大学病院 (353床)    栃木県那須塩原市井口537-3
 国際医療福祉大学塩谷病院(240床)   栃木県矢板市富田77
 国際医療福祉大学クリニック      栃木県大田原市北金丸2600-6
 国際医療福祉大学三田病院(291床)  東京都港区三田1-4-3
 国際医療福祉大学市川病院(260床)  千葉県市川市国府台 6-1-14
 国際医療福祉大学熱海病院(269床)  静岡県熱海市東海岸町13-1
 介護老人保健施設 マロニエ苑(200名) 栃木県那須塩原市井口533-4
 にしなすの総合在宅ケアセンター    栃木県那須塩原市井口537-3
 しおや総合在宅ケアセンター      栃木県矢板市富田77

●役職者
・理事長   高木 邦格
・学長    大友 邦
・名誉総長    矢﨑 義雄
・名誉学長  谷 修一
・名誉学長  北島 政樹
・副学長   松谷 有希雄
・副学長   宮崎 勝
・副学長   新井田 孝裕
・副学長   外 須美夫
・大学院長  三浦 総一郎
・副大学院長 中村 秀一
・副大学院長 赤居 正美
・副大学院長 丸山 仁司

●学部構成
・医学部(学部長 北村 聖)              1学年140名
・医学科(学科長 吉田素文)              140名
・成田看護学部(学部長 松谷美和子)          1学年100名
・看護学科(学科長 松谷美和子)            100名
・成田保健医療学部(学部長 城間将江)         1学年240名
・理学療法学科(学科長 西田裕介)          80名
・作業療法学科(学科長 河野 眞)          40名
・言語聴覚学科(学科長 城間将江)          40名
・医学検査学科(学科長 長沢光章)          80名
・薬学部(学部長 武田弘志)              1学年180名
・薬学科(学科長 渡邊敏子)              180名
・保健医療学部(学部長 新井田孝裕)          1学年545名
・看護学科(学科長 野呂千鶴子)           115名
・理学療法学科(学科長 久保 晃)          100名
・作業療法学科(学科長 谷口敬道)          80名
・言語聴覚学科(学科長 阿部晶子)          80名
・視機能療法学科(学科長 新井田孝裕)         50名
・放射線・情報科学科(学科長 内藏啓幸)       120名
・医療福祉学部(学部長 丸木一成)          1学年140名
・医療福祉・マネジメント学科(学科長 小林雅彦)    140名
・小田原保健医療学部(学部長 黒澤和生)       1学年200名
・看護学科(学科長 荒木田美香子)           80名
・理学療法学科(学科長 黒澤和生)           80名
・作業療法学科(学科長 藤本 幹)           40名
・福岡看護学部(学部長 大池美也子)         1学年100名
・看護学科(学科長 今村桃子)             100名
・福岡保健医療学部(学部長 工藤 祥)         1学年240名
・理学療法学科(学科長 森田正治)           80名
・作業療法学科(学科長 原口健三)          40名
・言語聴覚学科(学科長 爲数哲司)           40名
・医学検査学科(学科長 永沢善三)           80名
・赤坂心理・医療福祉マネジメント学部(学部長 高橋 泰)1学年120名
・心理学科(学科長 中田光紀)             60名
・医療マネジメント学科(学科長 小畑洋一)      60名

●大学院構成                    (1学年)
・医学研究科    医学専攻(博士課程)       20名
 公衆衛生学専攻(修士課程)              10名
・医療福祉学研究科 保健医療学専攻(修士課程)100名
 医療福祉経営専攻(修士課程)            50名
 臨床心理学専攻(修士課程)             25名
 保健医療学専攻(博士課程)             50名
・薬科学研究科   生命薬科学専攻(修士課程)  5名
・薬学研究科    医療・生命薬学専攻(博士課程)5名

国際医療福祉大学成田病院の概要

(1)開設予定 : 2020年4 月
(2)開設予定地: 成田市畑ケ田地区(京成電鉄成田駅から南東約3 ㎞ ・成田空港駅から南西約4 ㎞)
(3)主な概要

① 病床数642 床(一般病床600 床、精神病床40 床、感染症病床2 床)で、免震構造8 階建ての病院棟と耐震構造4 階建健診棟の2 棟で延べ床面積約28,000 坪を予定しております。

② 高度専門的な医療や救急医療の提供、高度な医療の開発、研修を行います。また、海外からの医師、看護師、リハビリテーション専門職等の医療関連資格を有する方に対しても研修を行います。

③ 国際空港を抱える成田市の特性を活かし、外国人にも質の高い医療を提供します。そのために、外国人対応の窓口の充実、各国の食事の提供(ハラル認証への対応等)、宗教関連施設の整備等も行う予定です。

④ 海外の大学・医療機関との連携基地となる、「国際遠隔画像診断センター」や「感染症国際研究センター」などを設置して、国際的な医療ニーズに対応するほか、東南アジア諸国等の医療レベルの向上を図るとともに、日本の優れた医療技術を海外に展開する予定です。

○関連ホームページ https://www.iuhw.ac.jp/naritahospital/index.html