大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 岡本 淳子

教員情報

岡本 淳子

岡本 淳子
(おかもと じゅんこ)特任教授

臨床心理学専攻
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

略歴

早稲田大学第一文学部哲学科心理学専修卒業
昭和50年東京都立教育研究所教育研究職(教育相談臨床・研究・研修)
平成14年立正大学助教授
平成17年立正大学心理学部・大学院研究科教授、平成26年立正大学心理学研究所長
平成28年国際医療福祉大学大学院臨床心理学専攻特任教授 現在に至る
この間、医療法人財団厚生協会大泉病院臨床心理士、東京大学大学院教育学研究科附属学校臨床総合教育研究センター協力研究員、日本女子大学家政学部児童学科非常勤、文部科学省事業スクールカウンセラー、放送大学学部・大学院心理プログラム番組担当講師、東京都済生会中央病院臨床心理士を経て、現在、あいクリニック神田臨床心理士
公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会理事
臨床心理士養成大学院専門職学位課程判定委員会副委員長
日本精神衛生学会常任理事
日本学校メンタルヘルス学会理事
公益財団法人日本精神衛生会理事
足立区いじめ等問題行動対策委員会委員
品川区いじめ対策委員会委員

学位

学士(文学)

専門分野

臨床心理学 カウンセリング 教育相談 学校心理臨床

担当科目

グループ・アプローチ特論、障害者(児)心理学特論、臨床心理学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ、,臨床心理学特別研究

研究指導テーマ

児童・思春期・青年期の心理臨床、教育心理臨床、家族心理臨床

大学院入学希望者に望むこと

自分はどんなことに関心があって、何が学びたいのだろうか。知識への関心と、心が惹きつけられることの両面から考えてみよう。

自身の研究テーマ

臨床心理初学者における心理臨床的専門性の成長, 教育心理臨床をめぐる課題, 心理臨床面接の在り方(個人臨床、家族・集団心理臨床面接)

研究業績

【researchmap】
https://researchmap.jp/read0096611


  1. 岡本淳子他 「中学・高校生の無気力傾向の実態とその分析」安田生命社会事業団研究助成論文集通巻第22号N0.2,48-58.19887
  2. 岡本淳子他 「いじめ―現状と展望―」青年期精神医学会誌Vol.7No.2,97-112,1987
  3. 岡本淳子他 「教育相談における家族合同面接―家族の見立てに基づく相談担当者の態度と介入―」東京都立教育研究所pp.1-50,1993
  4. 岡本淳子他 「子どもたちの人間関係におけるいじめの変容過程の一考察」日本精神衛生学会誌Vol.15No.2,72-79,2000
  5. 岡本淳子 「教育相談の観点からのいじめ研究」東京大学教育学研究科附属学校臨床総合教育研究センター年報Vol.1,17-20,1999
  6. 「暴力と思春期」 思春期青年期ケース研究9.131-151.岩崎学術出版社2001
  7. 岡本淳子 「いじめ問題に関わる教師の認識についての一考察―臨床心理士による教員研修の観点から―」立正大学心理学研究所紀要No.3,1-21,2005
  8. 岡本淳子 「教育心理臨床パラダイム:教育心理臨床の専門的視点とアプローチ」現代のエスプリ別冊182-187,2008 至文堂
  9. 岡本淳子 「スクールカウンセラー」『臨床心理学概論』121-138,2004 培風館
  10. 岡本淳子他 「三宅島被災者支援活動報告書:三宅島の子どもたちや教職員への心のケア」2009 東京臨床心理士会
  11. 岡本淳子他 「公立学校における学校臨床心理実習のシステム構築~実習生派遣態勢のフレーム構築」立正大学心理学研究所紀要No.11,19-30,2013
  12. 岡本淳子他 「学校臨床心理実習システムの特徴の質的分析―臨床心理士養成大学院へのインタービュー調査から」立正大学心理学研究所紀要
    No.14,109-116,2016

連絡先

  • E-mail:
    j-okamoto@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )