大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 樽井 正義

教員情報

noimage

樽井 正義
(たるい まさよし)教授

保健医療学専攻 看護学分野
所属キャンパス: 成田キャンパス

略歴

<職歴>
慶應義塾大学名誉教授

<学会>
国際エイズ学会(IAS)、アジア太平洋エイズ学会(ASAP、理事)、日本エイズ学会、日本生命倫理学会、日本倫理学会

<社会的活動>
エイズ&ソサエティ研究会議、ぷれいす東京、エイズワクチン開発協会(各理事)

学位

慶應義塾大学大学院文学研究科 修士(哲学)

専門分野

教育分野:哲学、倫理学、生命倫理
研究分野:社会哲学、生命倫理学

研究指導テーマ

①医療倫理、看護倫理の諸課題
②感染症にかかわる倫理的課題
③国際保健にかかわる倫理的諸課題

自身の研究テーマ

感染症が共同体と国際社会に提起する倫理問題

研究業績

ハームリダクションとは何か, 共著, 中外医学社2017
カント哲学案内, 共著, カント全集別, 岩波書店 2006.
ヒューマニズム薬学入門, 共著, 培風館 2012.
ヘルスリサーチの方法論, 共著, 放送大学教育振興会 2013.
ハステッド, G.L., ハステッド, J.H., 臨床実践のための看護倫理, 共監訳, 医学書院 2009.
ピオット, P., ノー・タイム・トゥ・ルーズ - エボラとエイズと国際政治. 共訳, 慶應義塾大学出版会 2015.

連絡先

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )