大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 大池 美也子

教員情報

大池 美也子

大池 美也子
(おおいけ みやこ)教授

保健医療学専攻 看護学分野
所属キャンパス: 福岡キャンパス

略歴

<学歴>
昭和53年3月 早稲田大学第二文学部英文学専攻卒業
昭和59年3月 国立療養所南福岡病院付属看護学校卒業
平成7年3月 福岡教育大学大学院教育学研究科学校教育専攻修士課程修了(教育学修士)
平成11年4月 九州大学人間環境学研究科発達・社会システム専攻入学
平成14年3月 九州大学人間環境学研究科発達・社会システム専攻単位取得後退学
平成29年3月 明星大学大学院教育学研究科教育学専攻修了(教育学博士)

<職歴>
昭和46年4月 株式会社酉嶋製作所
昭和48年5月 堀田野村法律事務所
昭和53年10月 九州大学医学部解剖学教室事務補佐員
昭和59年4月 九州大学医学部付属病院看護婦(第二外科)
平成7年4月 宗像医師会病院手術室兼教育担当看護師長
平成8年4月 九州大学医療技術短期大学部講師
平成9年4月 九州大学医療技術短期大学部教授
平成14年10月 九州大学医学部保健学科看護学専攻教授
平成19年4月 九州大学大学院医学研究院保健学部門教授
平成29年4月 国際医療福祉大学福岡看護学部 現在に至る

学位

博士(教育学)明星大学

専門分野

基礎看護学(看護教育)

担当科目

看護教育学・看護管理・政策学

研究指導テーマ

①看護教員のコンピテンシーモデルの開発
②看護教育におけるe-Learning 教材の開発
③患者教育の方法に関する実証的研究

大学院入学希望者に望むこと

研究にはモチベーションと続ける粘り強さが大切です。実践に貢献できる研究を期待しています。

自身の研究テーマ

高等教育化時代における看護教員のライフストーリー研究
看護教員のコンピテンシーモデルの開発と検証
看護における患者教育の方法に関する研究

研究業績

Hiromi Yamamot and Miyako Oike, Development of a Nursing Practice Rating Scale for Hospita-lized Pregnant Women with Threatened Preterm Labor, Int J Nurs Clini Pract 2017, 4:265.doi.org/10.15344/2364-4978/2017/265
Mayumi Chikubu, Miyako Oike, Wound, Ostomy and Continence Nurses Competency Model: A Qualitative Study in Japan,Journal of Nursing and Healthcare, 2(1), 1-7, 2017
Yoshiko Yamaguchi, Takahiro Inoue, Hiroko Harada, Miyako Oike Job Control, work-family balance and nurse’s intention to leave their profession and organization: A comparative cross-sectional survey, International Journal of Nursing Studies, 64, 52-62, 2016
平川善大,大池美也子,能登裕子,ウェブを活用した看護系大学生によるディスカッションの特徴: WebDの実施前後とその過程を通して,日本看護学教育学会, 2017,27(2):1-14
大池美也子, 高等教育化時代における看護教員としての自己形成過程に関するライフストーリー研究,日本医学看護学教育学会誌,25(1),44-53,2016

連絡先

  • TEL:092-407-0805
  • E-mail:
    miyako-oike@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )