大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 原田 広枝

教員情報

原田 広枝

原田 広枝
(はらだ ひろえ)教授

保健医療学専攻 看護学分野
所属キャンパス: 福岡キャンパス

略歴

[学歴]
九州厚生年金看護専門学校、厚生省看護研修センター看護教員養成課程、北九州市立大学、福岡教育大学大学院教育学研究科学校教育専攻修士課程、九州大学大学院人間環境学府発達社会システム専攻教育経営研究科後期博士課程
[職歴]
九州厚生年金病院看護師・主任・師長、九州厚生年金看護専門学校専任教員・教務部長、九州大学医学部保健学科助教授、九州大学大学院医学研究院保健学部門教授、福岡大学大学院医学研究院看護学専攻教授
[所属学会]
日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本医学看護学教育学会、日本災害看護学会
学会役員等:日本看護研究学会評議員(平成22年~24年)日本医学看護学教育学会評議員(平成20年~26年)日本学術振興会(文部科学省科学研究費)審査委員(平成24年) 日本看護研究学会誌査読員
[受賞歴]
第3回日本e-Learningラーニング大賞 文部科学大臣賞受賞(共同)

学位

博士(教育学)九州大学

専門分野

看護学分野 看護管理・政策学領域
看護学分野 看護教育学領域

担当科目

看護管理・政策学講義(修士)Ⅰ (看護管理概論)
看護管理・政策学講義(修士)Ⅱ (看護管理の評価と政策)
看護管理・政策学研究指導(修士)Ⅰ (文献検索とクリティーク)
看護管理・政策学研究指導(修士)Ⅱ (研究デザイン)
看護管理・政策学研究指導(修士)Ⅲ (データ収集と分析)
看護管理・政策学研究指導(修士)Ⅳ (論文作成)
看護教育学講義(修士)Ⅰ(概説)
看護教育学講義(修士)Ⅱ (看護教育方法)
看護教育学研究指導(修士)Ⅰ (文献検索とクリティーク)
看護教育学演習(修士)Ⅱ (研究方法)
看護教育学研究指導(修士)Ⅲ (データ収集と分析)
看護管理・政策学講義(博士)
看護管理・政策学演習(博士)
看護管理・政策学研究指導(博士)Ⅰ (研究課題の明確化)
看護管理・政策学研究指導(博士)Ⅱ (データ収集・分析)
看護管理・政策学研究指導(博士)Ⅲ (論文作成)
看護教育学講義(博士)
看護教育学演習(博士)
看護教育学研究指導(博士)Ⅰ (研究課題の明確化)
看護教育学研究指導(博士)Ⅱ (データ収集・分析)
看護教育学研究指導(博士)Ⅲ (論文作成)

研究指導テーマ

キャリア発達支援 中堅看護師の節目の経験 人々のTransitionを支える看護 授業改善プログラム開発 一皮むけた経験からの学び 人材育成

大学院入学希望者に望むこと

社会に貢献する研究に取り組んでほしい。

自身の研究テーマ

看護職者の学習支援  次世代リーダーの育成  看護職者の学習支援プログラム開発   看護職者の職場適応支援 災害看護  養護教諭の保健室マネジメント

研究業績

・Preparation and validation of a model of school nurse leadership that enhances school health assessments, Yasuko Koyanagi and Hiroe Harada, WANS International Nursing Research Conference 2017,10.
・A大学看護学部学生の看護研究に関する学習の現状と大学・大学院図書館に期待する役割,原田広枝,南嶋里佳,看護と情報,Vol.24,pp1-7.2017.
・専門的資格を有する看護師の糖尿病患者教育に対するビリーフの特徴, 道面 千恵子,原田 広枝他,国際医療福祉大学会誌21号(2)pp.103-112,2016.
・学士課程における血圧測定に関する教育プログラム開発に向けた看護基礎教育上の課題、坂梨左織,田島康子,原田広枝他,日本看護研究学会雑誌、39(1)pp.61-70,2016.
・「次世代リーダーの成長を促す仕事経験―一皮むけた仕事経験の記述分析―」, 原田広枝,九州教育経営学研究紀要,第19号,pp.121-129 ,2014.
・次世代リーダーの早期選抜教育に関する現状と課題,原田広枝 山下千波他,日本医学看護学教育学会誌,第23号,pp.33-37, 2013.
・認定看護管理者教育受講生のキャリア志向の特徴-「管理職能」志向を中心として,原田広枝,九州大学大学院教育経営研究紀要,第11号,pp.7-14,2010.
・Investigation concerning the lifestyle of the general population in south China,Towards Age-Friendly Communities:Fukuoka Active Aging Conference in Asia/Pacific 2010,Fukuoka Japan,YUKARI MAENO,CHIE NAGAHIRO,HIROE HARADA, 2010.
・新卒看護職者の職場適応に関する関連要因-教育担当看護管理者への調査より-,山下千波 原田広枝, 九州教育経営学会研究紀要,  第16号, 93‐101, 2010.
・学生から看護職者への移行を促進する看護基礎教育-教育担当看護管理者の記述分析-,須崎しのぶ 原田広枝, 九州教育経営学会研究紀要,第16号,43‐52,2010.
・中間看護管理者のキャリアにおける節目の経験, 原田広枝,九州教育経営学会誌, 15号, pp.54-62, 2009.
・根拠が分かる成人看護技術,原田広枝他,メヂカルフレンド社,20008.
・看護師長のリーダーシップと実習指導体制との関連に関する研究 A県実習指導者講習会受生の調査結果から, 原田広枝,日本医学看護学教育学会誌, 第16号,pp.14-19, 2007.
・おとなの「学び」の分析 ―看護教員養成講習会受講生の経験した学びから-,原田広枝 山本千恵子, 九州大学医学部保健学科紀要,第8号,pp.85-92, 2007.
・病院におけるリスクマネジメントの現状,原田広枝,九州教育経営学会誌,13号,2000年
・職務認知調査に見る実習調整者の調整活動の現状,原田広枝,日本看護学教育学会紀要,Vol.3,
No.2,2003.
・看護専門学校における実習調整者制度の成果に関する研究,日本教育制度学会紀要,教育制度学研究第9号,2002.

連絡先

  • TEL:092-407-1697
  • E-mail:
    hiharada@iuhw.ac.jp

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )