大学院のご案内

教員紹介 TEACHING STAFF

  • HOME
  • 今村 桃子

教員情報

noimage

今村 桃子
(いまむら とうこ)教授

保健医療学専攻 看護学分野
所属キャンパス: 福岡キャンパス

略歴

看護師、保健師とし病院からの訪問看護および労働衛生機関での住民・企業の健康管理を行い管理者としての経験後、西九州大学大学院健康福祉学研究科で健康福祉学修士の学士取得。現在久留米大学大学院医学研究科博士課程在籍。その後聖マリア学院短期大学看護学部講師、地域看護学専攻科主任、聖マリア学院大学准教授を歴任後、平成22年4月から国際際医療福祉大学に就任。学会活動は、日本公衆衛生学会(日本公衆衛生専門認定士)日本在宅ケア学会査読員、日本産業看護学会(教育委員)他、大川市長寿社会対策審議委員など。

学位

健康福祉学修士

専門分野

地域・在宅看護学

担当科目

在宅看護学講義、在宅看護学演習、在宅看護学研究指導

研究指導テーマ

在宅ケアシステム、訪問看護に関する研究、退院調整・支援

大学院入学希望者に望むこと

研究課題を明らかにし、専門性の追求と将来の発展につなぐ。

自身の研究テーマ

退院支援、訪問看護の感染管理、介護負担研究、看護師の労働

研究業績

(1) 外来保健・栄養(在宅療養)指導室の役割セルフケア能力を高める糖尿病患者の保健指導:編集、布井清秀、田中京子、今村桃子地
(2) 地域看護学:川野雅資監修、豊島泰子編集:ピラールプレス出版分担第6章地域看護管理、67-71、2013、4
(3) 総合病院で働く看護師の喫煙に関連する要因:今村桃子他.日本循環器病予防学会誌,44(3),161-168.2009年10月
(4) 新型インフルエンザ流行シーズンにおける訪問看護ステーションの予防:今村桃子、鷲尾昌一、西地令子第31回日本看護科学学会学術集会

連絡先

(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )