2022年度 後期

#11 燃えよ、作業療法士!~日本の明日の作業療法を革新する~(作業活動支援学講義Ⅱ、演習Ⅰ)

コーディネーター:杉原 素子 教授・小賀野 操 教授・奥村 隆彦 講師・五味 幸寛 講師・髙村 直裕 助教(作業療法学分野)

少子高齢化、働く人口の減少、家庭教育の在り方等の課題が渦巻く現在の日本において、共生社会の実現や多様性に強い専門職として、教育の場・仕事の場・生活の場作りを目指し、作業療法士たちは大いに支援力を発揮して欲しいと願います。講師たちは1期生~5期生までの作業療法学科卒業生で、全国あるいは都道府県レベルで活躍している施設長・部門長・職能団体理事職の作業療法士たちです。彼らは、責任ある立場にある頼もしい作業療法士たちで、働き盛りの年代であり、半世紀になる日本の作業療法の革新を目指しています。各地域の課題や、それらの解決に関わる果敢な取組を学ぶことが出来ます。

【杉原素子教授からのメッセージ】
ご本人の病や障害を有しながらの生活を、ご本人やご家族と共に語り合いながら作りあげていくことの大切さを、作業療法士たちが具合的に教えてくれます。

開催日時 9月12日以降順次配信/Web
受講形態 【Web受講】
収録した講義映像をインターネット上で視聴いただくサービスです。
受講期間内であれば、いつでも何度でも視聴が可能です。
受講料 一般:40,000円(全15回)
(2名申込33,000円/1名・3名申込31,000円/1名・4名以上申込29,000円/1名)

今期開講される、他の講座(受講料30,000円以上のもの)を同時にお申込される場合は、1講座あたり5,000円の割引があります。その他、港区在住・在勤の方を対象としたものなど、各種割引制度がございます。(割引制度はお一人様、一種のみの適用となります)
●割引後の受講料-港区在住:20,000円、港区在勤:27,000円など


※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 30名

⇔横にスクロールしてご覧いただけます。

日時
(Web配信は
2日後以降)
講義名・講義内容
※日時・内容・講師等は
変更になる場合があります。
講師
1 9/12(月)
以降配信予定
Society5.0と作業療法
~共に生きる社会の実現に向けて作業療法士だからこそできること
国際医療福祉大学大学院 教授 杉原 素子
株式会社アシテック・オコ 代表取締役
(一社)和歌山県作業療法士会 住環境福祉機器支援推進委員会 委員長
小林 大作
2 9/19(月・祝)
以降配信予定
私がしている現場の話と地域との関わり
〜地方の精神科病院での経験〜
(医)三和会 しおかぜ病院 リハビリテーション部長
(一社)香川県作業療法士会 副会長
前田 悠志
3 9/26(月)
以降配信予定
二次圏域医療機関と地域貢献 医療法人光臨会 管理本部 関連事業部長・医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 リハビリテーション部長、事務部長補佐
今田 直樹
4 10/3(月)
以降配信予定
那須町教育支援訪問の経験から特別支援教育における作業療法士の役割を考える 那須町小中学校特別支援・教員支援
国際医療福祉大学大学院 助教
渡邉 清美
5 10/17(月)
以降配信予定
友志会での作業療法の展開 医療法人社団 友志会 リハビリ部門 部長
砂川 剛
6 10/24(月)
以降配信予定
急性期病院作業療法における院内活動表の開発 国際医療福祉大学成田病院
リハビリテーション技術部 (作業療法)主事
白砂 寛基
7 10/31(月)
以降配信予定
地域専門機関で発達障害児者を支える試み
~相談支援システム構築に向けて~
国際医療福祉大学 准教授
関森 英伸
8 11/7(月)
以降配信予定
精神障害者の地域生活支援から考える「作業療法」と「まちづくり」
~栃木県北地域と福島県浜通り~
医療法人社団養高会高野病院 リハビリテーション科
遠藤 真史
9 11/14(月)
以降配信予定
災害支援活動における作業療法士の役割と対応を考える 総合病院国保旭中央病院
診療技術局リハビリテーション科 作業療法士長補佐
今野 和成
10 11/21(月)
以降配信予定
離島支援の現状について 合同会社RURA 代表社員
木村 修介
11 11/28(月)
以降配信予定
職能団体活動と地域実践から見える作業療法の可能性 株式会社かなえるリンク 取締役
大阪府作業療法士会 会長
日本作業療法士協会 理事
関本 充史
12 12/5(月)
以降配信予定
精神障害、地域生活支援活動NPOの立ち上げ、地域生活支援の特性
作業療法学をベースとしたゲリラ的全方位展開!
日本教育財団首都医校 作業療法学科 学科責任者
NPO法人ルーツ・ユアセルフ 副理事長
高橋 章郎
13 12/12(月)
以降配信予定
知的・発達障がい児・者の地域でのサービスの連携
-管理者の視点から-
社会福祉法人 日本キングス・ガーデン
守谷市障がい者福祉センター 施設長
藤沢 正樹
14 12/19(月)
以降配信予定
精神科病院におけるアート的実践の一例 医療法人直志会袋田病院デイケアホロス
渡邉 慶子
15 12/26(月)
以降配信予定
発達障害者支援センターにおける相談支援と地域連携について 川崎市発達相談支援センター 相談支援専門員 地域支援マネジャー
田中 美樹

受講の申し込み

受講の申し込みは、
申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院 東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402 東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5574-3901
電話受付時間 平日13:00~17:30
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

関連施設