2021年度 後期

#12 医療福祉アントレプレナーシップ論~自分の力で未来を拓く~(医療福祉アントレプレナーシップ論)

コーディネーター:飯室 聡 教授(未来研究支援センター/大学院医学研究科公衆衛生学専攻)

本講座は、アントレプレナーのhow toを講義するものではありません。世界をリードするアントレプレナー達およびアントレプレナーを養成するインキュベーター達がどこに着想を得てどういう過程を経て現在に至るのか、そしてどのような将来構想をもっているのか、それをオムニバス形式で展開していきます。
「未来は決められたレールの上にあるのではなく自分で切り開いていくものであること、その芽は何気ないところ(かつ、日々全力で努力しているところ)に潜んでいること」、そして「自らの目標達成ためには対象となるマーケットさえも自ら作り出していくこと」の気づきにより、「起業」によって受講者の持つ問題を社会に問い得ることを学びます。

開催日時 9月14日開始/火曜/18:00~19:30
受講形態 【Web受講】
収録した講義映像をインターネット上で視聴いただくサービスです。
受講期間内であれば、いつでも何度でも視聴が可能です。

【対面受講】
予約制で実施いたします。
※予約方法など参加時の注意事項はこちら
※人数制限により、ご希望に応じかねる場合がございます。
※新型コロナウイルス感染の状況により受講形態の変更の可能性がございます。
受講料 一般:20,000円(全8回)
(2名申込16,500円/1名・3名申込15,500円/1名・4名以上申込14,500円/1名)

港区在住・在勤の方を対象としたものなど、各種割引制度がございます。(割引制度はお一人様、一種のみの適用となります)

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 50名

⇔横にスクロールしてご覧いただけます。

日時
(Web配信は
2日後以降)
講義名・講義内容
※日時・内容・講師等は
変更になる場合があります。
講師
1 9/14(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線1
「先端医療の開発とその社会実装に向けた起業の意義
 ―私の超音波を用いた先端医療開発の経験から―」
国際医療福祉大学 副大学院長
教授 下川 宏明
2 9/21(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線2
価値に基づく医療とその戦略
株式会社ミナケア
代表取締役 山本 雄士 先生
3 9/28(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線3
AIによる医療の未来~医師起業ベンチャーの挑戦
株式会社プレシジョン
代表 佐藤 寿彦 先生
4 10/5(火)
18:00~19:30
※zoomによる遠隔講義
医療福祉業界における起業の最前線4
AI医療機器スタートアップ設立の前と後
国際医療福祉大学三田病院 心臓血管センター/肺高血圧症センター
国際医療福祉大学医学部 循環器内科/大学院 医療機器イノベーション分野
教授 田村 雄一
5 10/12(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線5
起業前、起業後
株式会社日本医療機器開発機構
代表取締役 内田 毅彦 先生
6 10/19(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線6
体内で自己組織化する新価値を生む生体由来脱細胞化組織の実用化研究
早稲田大学理工学術院
教授 岩﨑 清隆 先生
7 10/26(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線7
医療者であることの可能性は∞(無限大):デザイン思考のススメ
東北大学病院臨床研究推進センター・バイオデザイン
部門長/教授 中川 敦寛 先生
8 11/2(火)
18:00~19:30
医療福祉業界における起業の最前線8
起業に関する現状の総括と今後への課題
株式会社 Suxac
代表取締役 横堀 真 先生