コースのご案内 GUIDANCE

#17 現代医療発展の裏側~新技術と新医療の狭間~

コーディネーター:山崎 力 教授 (医学研究科 医学専攻・公衆衛生学専攻)

近年の医療技術の進展には目を見張るものがある。iPS細胞、ゲノム医療、再生医療、AIの臨床応用等々。しかしいくら理論的に優れていても、実際に患者に恩恵をもたらすという保証はない。むしろ大半の候補が期待に応えることなく消え去り、その屍を乗り越えて現在の医療が成立している。医薬品、医療機器の候補がどのように選択・淘汰され医療が前進しているのか、臨床研究不正事件はなぜ起こったのか、ビッグデータは医療に貢献しうるか、感染症という人類にとって一番古くかつ最新の対応が必要とされる領域にいかに取り組むべきか、といった医療発展の舞台裏を、医療を専門としない方々にも理解可能な言葉で考察する。

開催日時 10月10日開始/木曜/18:00~19:30
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【Web受講】
インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講期間内であれば、いつでも何度でも視聴が可能です。

【サテライト会場】
東京赤坂以外の一部のキャンパスでも遠隔受講が可能な場合があります。
ご希望の方は、事務局までお問い合わせください。
受講料 一般:12,500円(全5回)

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 20名

⇔横にスクロールしてご覧いただけます。

日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 10/10(木)
18:00~19:30
論より証拠の新医療の歴史
― 疫学・統計学が世界を変えた ―
未来研究支援センター
国際医療福祉大学大学院
教授 山崎 力
2 10/17(木)
18:00~19:30
臨床研究とメディアの関係
― ディオバン事件関連の文書記録を分析する ―
プレミアム医学英語教育事務所
西村 多寿子
3 10/24(木)
18:00~19:30
証拠の信頼性
― 臨床試験の不正事例は何が問題だったのか ―
未来研究支援センター
教授 飯室 聡
4 10/31(木)
18:00~19:30
医療現場から取り出す証拠
― リアルワールド・エビデンス ―
未来研究支援センター
教授 平松 達雄
5 11/7(木)
18:00~19:30
感染予防のドグマ(dogma)とエビデンス
― 予防対策の科学的根拠と現場実践における障壁 ―
未来研究支援センター
講師 藤田 烈

受講の申し込み

受講の申し込みは、
申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院 東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402 東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5574-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設