コースのご案内 GUIDANCE

#15 利用者中心の地域言語聴覚療法の進め方

コーディネーター:藤田 郁代 教授(言語聴覚分野、医療福祉教育・管理分野)

2025年度を目途に地域包括ケアシステムの構築が進行している現在、言語聴覚障害がある人が地域で充実した生活をする(Living with Speech-Language-Hearing Disorders)のを支援することは、言語聴覚療法の重要な課題となっている。このような状況を反映して、2018年に「地域言語聴覚療法」(医学書院)のテキストが出版された、地域言語聴覚療法では急性期・回復期とは異なる専門的対応が求められ、その理論と技法は進歩を続けている。
本講座では、失語症・高次脳機能障害、摂食嚥下障害、発達障害における地域言語聴覚療法の進め方について、基礎からわかりやすく解説する。

開催日時 11月2日開始/土曜/13:00~17:50
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【Web受講】
インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講期間内であれば、いつでも何度でも視聴が可能です。

【サテライト会場】
東京赤坂以外の一部のキャンパスでも遠隔受講が可能な場合があります。
ご希望の方は、事務局までお問い合わせください。
受講料 一般:31,000円(全4日間)
(2名申込25,000円/1名・3名申込23,000円/1名・4名以上申込21,000円/1名)

今期開講される、乃木坂スクールのほかの講座(受講料30,000円以上のもの)を同時にお申込される場合は、1講座あたり5,000円の割引があります。(割引制度はお一人1種のみの適用となります)

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 20名

⇔横にスクロールしてご覧いただけます。

日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 11/2(土)
13:00~17:50
認知・コミュニケーション障害の地域言語聴覚療法の進め方 国際医療福祉大学大学院
教授 藤田 郁代
2 11/9(土)
13:00~17:50
失語症・高次脳機能障害の地域言語聴覚療法の進め方 夢のみずうみ村新樹苑
元施設長
言語聴覚士 半田 理恵子
3 11/16(土)
13:00~17:50
摂食嚥下障害の地域言語聴覚療法の進め方 国際医療福祉大学大学院
教授 倉智 雅子

国際医療福祉大学
成田保健医療学部 言語聴覚学科
准教授 石山 寿子
4 11/30(土)
13:00~17:50
発達障害の地域言語聴覚療法の進め方 国際医療福祉大学大学院
教授 畦上 恭彦

受講の申し込み

受講の申し込みは、
申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院 東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402 東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5574-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設