コースのご案内 GUIDANCE

#12 2019年度 医療通訳講座

医療通訳・国際医療マネジメント分野 准教授 押味 貴之・准教授 岡村 世里奈

近年、日本の医療機関を受診する外国人患者の数が急速に増えてきていますが、外国人患者の受診の増加に伴い、医療機関にとって大きな課題の一つとなるのが「言語」の問題です。医療機関の中には、家族・知人通訳に頼ったり、バイリンガル職員に任せたりしているところが多く見受けられます。しかし、医療機関が円滑で安全な外国人患者に対する診療を行っていくためには医療通訳者の存在は欠かせません。また、適切な医療通訳を行うためには、単に複数言語が話せるというだけではなく、基本的な通訳技術や医学用語、臨床医学に関する知識はもちろんのこと、日本の医療現場の基本的な流れや仕組みのほか海外の医療文化・習慣との違いなども理解しておく必要があります。

そこで本学では、昨年度に引き続き今年度も、外国人患者と医療者間の円滑なコミュニケーションをサポートし、チーム医療の一員として医療機関等において活躍できる医療通訳者の育成を目指した医療通訳講座を開講します。本学の医療通訳講座は、厚生労働省「医療通訳育成カリキュラム基準」を強化した本学独自のカリキュラムとなっており、教材等も医療機関で実際に使用しているものを積極的に取り入れています。また、演習系以外の科目についてはWeb受講として講座期間中は、受講生の方が自宅から講義を視聴したり、講義内容をしっかり理解できるまで何度も繰り返し視聴したりすることも可能となっております。また昨年度からは演習用の動画教材を導入しており、演習部分についても自宅学習が可能となっています。

さらに本講座の修了者は、日本医療教育財団主催の「医療通訳技能認定試験(基礎/専門※)」の受験資格を取得することもできます。また本年度からは演習用の動画教材を導入しており、演習部分についても自宅学習が可能となっています。 ※「専門」受験の場合は修了試験で一定以上の成績を収め実習を受けた方となります。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。後援:一般財団法人 日本医療教育財団

本講座では、事前に「語学能力確認試験」を実施して、受講者の選定を行います。
受講を希望される方は、「受講申込書(PDF)」「受講申込書(Word)」いずれかをダウンロードして必要事項をご記入の上、乃木坂スクール事務局まで、E-mail(nogizaka@iuhw.ac.jp)にてお申込みください。

開催日時 4月14日(日)開始(全15回)/9:00~16:10(予定)
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパスのみ
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-26 
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線 「赤坂見附駅」から徒歩3分

本講座のうち、「演習」以外の科目については、 Web受講による視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:250,000円(全15回)
受講開始後のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
受講料には、教材費・修了試験の費用などがすべて含まれます。
修了試験の合格者で病院実習を受けられる方は、別途実習実費(5万円)を頂きます。
※実習は、修了試験で一定以上の成績を収めた方が対象となります。
定員 英語 /中国語  若干名
受講要件
  1. 原則20歳以上
  2. ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)におけるB2以上(※下枠参照)
    (※上記の B2 以上はあくまでも目安です。下枠に掲げた語学試験を受けたことがない方や現在B2以上のスコアをお持ちでない方も、事前に行う「語学能力確認試験」で担当講師が受講可能と判断した方については、受講いただけます。)

    各言語別学習能力試験
    「CEFRにおけるB2以上」
    <英語> TOEFL iBT 87-109、TOEIC Listening 400以上、Reading 385以上、英検準1級以上
    <中国語> HSK4級
    <日本語> 日本語検定1級

  3. 母語において、大学入学程度の語学力と高校卒業程度の知識がある方
  4. 母語、対象言語の国や地域における習慣、社会常識を理解している方
語学能力
確認試験
  1. 実施日時:①2019年3月21日(木・祝)②2019年3月30日(土)※時間等詳細はご案内メールにてお送りいたします
  2. 実施会場:東京赤坂キャンパス
  3. 試験内容:筆記(長文読解・リスニング・選択問題中心)試験 60分間
修了要件
  1. すべての講義への参加(Web受講による受講を含む)
  2. 演習の85%以上の参加
  3. 試験内容:筆記(長文読解・リスニング・選択問題中心)試験 60分間
  4. 修了試験において一定以上の成績を満たすこと。
    (修了要件を満たされた方には、「国際医療福祉大学大学院乃木坂スクール『医療通訳講座』修了認定書」を発行致します。)
申込方法・
選考手順
  1. 上記に掲載されている「受講申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、乃木坂スクール事務局まで、E-mail(nogizaka@iuhw.ac.jp)にてお申込みください。
  2. お申込みいただいた方には、「申込受付確認」兼「語学能力確認試験のご案内」に関するメールをお送り致します。(お申し込み後、数日経っても事務局からご連絡が届かない場合には、お手数ですが直接乃木坂スクール事務局までお問い合わせ下さい。
  3. 「受講申込書」ならびに「語学能力確認試験」の結果を踏まえて、受講者の選考を行います。選考結果は、お申込みいただいた方全員にメールにてご連絡致します。なお、受講が決定した方には、受講準備の詳細や受講費のお支払方法等についてもあわせてご連絡致します。
講師陣
  1. 押味 貴之
    (国際医療福祉大学 医学部・大学院 医療通訳・国際医療マネジメント分野)
  2. 岡村 世里奈
    (国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野・医療通訳・国際医療マネジメント分野)
  3. 白川 忍
    (国際医療福祉大学大学院 医療通訳・国際医療マネジメント分野 非常勤講師)他
    (順不同)

臨床医学関連講義の担当講師については、下記<臨床医学関連講義 講師一覧>をご覧ください。

<講師一覧>※昨年度参考

以下は以前に開催された際の講師一覧となります。ご参考下さい。

⇔横にスクロールしてご覧いただけます。

No 担当講義名 担当教員名 所属
1 人体の構造の仕組み 赤居 正美 国際医療福祉大学大学院
副大学院長
2 消化器内科 海老沼 浩利 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
消化器センター副センター長・消化器内科部長
3 消化器外科 池田 佳史 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
副院長・消化器センター長
4 呼吸器内科 佐藤 哲夫 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学熱海病院
病院長
5 呼吸器外科 林 和 国際医療福祉大学准教授
国際医療福祉大学三田病院
呼吸器外科部長
6 腎臓内科 佐藤 敦久 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
副院長・内科部長
7 泌尿器科 大東 貴志 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
泌尿器科部長
8 循環器内科 栗田 康生 国際医療福祉大学 大学院 准教授
9 血管外科 小櫃 由樹生 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
血管外科部長
10 産科 堤 治 国際医療福祉大学教授
医療法人財団順和会 山王病院
病院長
11 婦人科 堤 治 国際医療福祉大学教授
医療法人財団順和会 山王病院
病院長
12 眼科   調整中
13 放射線科 縄野 繁 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
画像診断部長
14 神経内科 桂 研一郎 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
予防医学センター長
15 脳神経外科 上野 俊昭 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
脳卒中・血管内治療センター長
16 整形外科 須田 康文 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
整形外科部長
17 心臓外科 牛島 輝明 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
心臓外科部長
18 耳鼻咽喉科 渡邊 雄介 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学 東京ボイスセンター長
19 リハビリテーション科 赤居 正美 国際医療福祉大学大学院
副大学院長
20 救急 調整中 調整中
21 人間ドック 森下 鉄夫 国際医療福祉大学教授
医療法人財団順和会 山王メディカルセンター
22 中村 裕義 国際医療福祉大学教授
国際医療福祉大学三田病院
薬剤部長

受講の申し込み

受講の申し込みは、
申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院 東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402 東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5574-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設