トップページ > コースのご案内 > #05 地域包括ケアの構築に向けて:課題と展望(医療福祉システム特論)<国際医療福祉総合研究所プロデュース>

#05 地域包括ケアの構築に向けて:課題と展望(医療福祉システム特論)<国際医療福祉総合研究所プロデュース>

コーディネーター:中村 秀一 教授(医療福祉学分野・国際医療福祉総合研究所 所長)・武藤 正樹 教授(医療経営管理分野)

このシリーズでは進行中の医療・介護提供体制改革に関し、各地の先駆的な実践者、自治体職員、中央の政策当局者などを招き、第一線での取り組みや最新の政策について講義を行っています。シリーズは9期目を迎え、地域包括ケアの構築、地域共生社会の実現に向けて議論を深めていきたいと思います。特に、人材の確保、自立支援、まちづくりの視点を重視した構成となっています。

開催日時 4月9日開始/火曜/19:45~21:15
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【サテライト会場】※コースにより遠隔授業を行わない会場もあります
大田原本校・小田原・熱海・福岡・大川・成田各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:39,000円(全15回)
(2名申込32,000円/1名・3名申込30,000円/1名・4名以上申込28,000円/1名)

今期開講される、乃木坂スクールのほかの講座(受講料30,000円以上のもの)を同時にお申込される場合は、1講座あたり5,000円の割引があります。(割引制度はお一人1種のみの適用となります)

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 60名
                       
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 4/9(火)
19:45~21:15
働き方改革と今後の医療提供体制 厚生労働省医政局
総務課長 北波 孝
2 4/16(火)
19:45~21:15
介護職員の人材確保について 厚生労働省社会・援護局人材確保対策室長 柴田 拓己
3 4/23(火)
19:45~21:15
地域でリハビリテーションに取り組む 日本理学療法士協会 常務理事 株式会社ほっとリハビリシステムズ:越前市 松井 一人
4 5/7(火)
19:45~21:15
データヘルスの現状と課題 厚生労働省保険局
保険課長 安藤 公一
5 5/14(火)
19:45~21:15
在宅医療の推進 練馬区医師会副会長(大泉生協病院) 斎藤 文洋
6 5/21(火)
19:45~21:15
看護小規模多機能の取り組み 株式会社リンデン
代表取締役 林田 菜緒美
7 5/28(火)
19:45~21:15
社会で支える認知症 京都府立医科大学大学院 医学研究科 精神機能病態学
教授 成本 迅
8 6/4(火)
19:45~21:15
地域包括ケアと「まち・住まい」について 明治大学
教授 園田 真理子
9 6/11(火)
19:45~21:15
民間介護事業者の視点から 株式会社ベネッセライフスタイルケア
取締役専務執行役員
老松 孝晃
10 6/18(火)
19:45~21:15
社会福祉法人の立場から 社会福祉法人聖徳会(大阪老人ホーム)
総括部長 杉村 和子
11 6/25(火)
19:45~21:15
在宅における薬剤師の活動 桜新町アーバンクリニック
在宅医療部 大須賀 悠子
12 7/2(火)
19:45~21:15
地域共生の取り組み 社会福祉法人拓く
理事長(久留米市) 馬場 篤子
13 7/9(火)
19:45~21:15
地域包括支援センターの活動 川根本町地域包括支援センター(静岡県) 池本 祐子
14 7/16(火)
19:45~21:15
これからの介護保険を考える 厚生労働省老健局長
大島 一博
15 7/23(火)
19:45~21:15
地方自治体の取り組み 千葉県流山市
健康福祉部長 早川 仁
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402
東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5774-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設