トップページ > #15-1 脳卒中リハビリテーションの最前線(基礎・応用理学療法学講義Ⅱ)

#15-1 脳卒中リハビリテーションの最前線(基礎・応用理学療法学講義Ⅱ)

丸山 仁司 教授・西田 裕介 教授(理学療法学分野)

科学的根拠に裏づけられた最先端の脳卒中リハビリテーションとして、TMSやロボットの活用が注目されています。本講座では、脳画像の見方による病態理解に加え、病態改善を目的としたリハビリテーションに焦点を当て、TMSやロボットを用いた脳卒中リハビリテーションの臨床活用に向けた講座を企画しました。

開催日時 9月26日開始/水曜/18:30~20:30
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【サテライト会場】
大田原本校・小田原・熱海・福岡・大川・成田各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:8,000円(全3回) ※表示価格は全て税込です。
港区在住・在勤者の皆様には割引価格にてご案内させていただきます。

3シリーズお申し込みの方は21,000円(全9回)

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 20名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 9/26(水)
18:30~20:30
ロボットを用いた脳卒中リハビリテーションの最先端 国際医療福祉大学
成田保健医療学部 理学療法学科 准教授 森井 和枝
2 10/3(水)
18:30~20:30
この日
のみ301
TMS(経頭蓋磁気刺激)を用いた脳卒中リハビリテーションの最先端 国際医療福祉大学
医学部
主任教授 医師 角田 亘
3 10/10(水)
18:30~20:30
脳卒中患者の脳画像の見方
※本講座のみWEB受講不可となります※
国際医療福祉大学
保健医療学部 作業療法学科
教授 医師 前田 眞治
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

※東京青山キャンパスは平成30年4月より東京赤坂キャンパスに移転となりました。

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402
東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5774-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設