トップページ > #13 いきいきと働くための快適睡眠セミナー

#13 いきいきと働くための快適睡眠セミナー

中田 光紀 教授(疫学・社会医学分野)

働く人々にとって快適な睡眠を確保することは、本人の健康や社会生活に有益であるばかりでなく、職場の健全性、安全、生産性の向上にもつながります。睡眠をおろそかにすると、仕事上のミスや事故、欠勤や遅刻の増加、医療費の上昇などの社会経済的損失が発生するばかりでなく、作業能率の低下、対人関係の悪化、仕事に対する満足感や意欲の低下など労働力の低下・損失にもつながります。
本セミナーでは働く人々が抱える多様な睡眠問題を解決する方法や快適な睡眠を確保する方法について、予防医学・公衆衛生学・産業医学の観点からヒントを提示いたします。医学や生理学について、知識がない方でもわかりやすく解説しますので、ご関心がある方は是非ご参加ください。

開催日時 10月12日開始/金曜/19:45~21:15
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:8,000円(全3回) ※表示価格は全て税込です。
港区在住・在勤者の皆様には割引価格にてご案内させていただきます。

※港区在住・在勤の方等、割引の適用がある場合は、「申し込み区分」にて該当する項目をお選びください。
定員 50名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 10/12(金)
19:45~21:15
「働く人々が抱える睡眠問題」
働き方と睡眠のバランスの観点から分かりやすく解説します。また、快適な睡眠を確保する方法について、 様々なヒントを提示します。
国際医療福祉大学
赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 教授・学科長 組織心理学 産業衛生学 疫学 予防医学 睡眠医学 中田 光紀
2 10/19(金)
19:45~21:15
「長時間労働・交代勤務と睡眠」
基礎知識を身に付けていただくと共に、職場でできる睡眠対策として仮眠の取り方や過労死を予防するための睡眠のあり方について、わかりやすく解説します。
独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
産業疫学研究グループ
部長 高橋 正也
3 10/26(金)
19:45~21:15
「睡眠時無呼吸」
近年、健康管理、事故対策の両面で重大な社会問題となりつつある睡眠時無呼吸について、生活習慣病への影響とその仕組み、交通事故との関連とその対策について、 わかりやすく解説いたします。
順天堂大学
医学部・大学院医学研究科
公衆衛生学講座
主任教授 谷川 武
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

※東京青山キャンパスは平成30年4月より東京赤坂キャンパスに移転となりました。

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402
東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5774-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設