トップページ > #12 ストレス時代を生き抜く知恵と工夫(臨床心理学概論)

#12 ストレス時代を生き抜く知恵と工夫(臨床心理学概論)

亀口 憲治 教授・白井 明美 准教授(臨床心理学分野)

ストレス・チェック制度の効果が、問われています。実践例を含めた講義を通して、臨床心理学の主要なトピックスを学び、ストレス対処に有効な基礎知識を得ることを目的とします。さまざまな現場での臨床心理の活動の実際を知ることで,受講生が,臨床心理士や公認心理師との多職種連携やチームアプローチを行う際の、具体的なヒントを得ることができます。家族支援、グリーフケア、不登校支援、不安・うつへの対応、心身症メカニズム、認知症の介護、発達障害の子育て支援、非行の理解等、社会的注目を集める臨床心理の最前線をあまねく紹介します。

開催日時 9月25日開始/火曜/18:00~19:30
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【サテライト会場】
大田原本校・小田原・熱海・福岡・大川・成田各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)
受講料 一般:39,000円(全14回) ※表示価格は全て税込です。
(2名申込32,000円/1名・3名申込30,000円/1名・4名以上申込28,000円/1名)

今期開講される、乃木坂スクールのほかの講座(受講料30,000円以上のもの)を同時にお申込される場合は、1講座あたり5,000円の割引があります。(割引制度はお一人1種のみの適用となります)
定員 20名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 9/25(火)
18:00~19:30
オリエンテーション/臨床心理学の目的と役割 国際医療福祉大学大学院
教授 亀口 憲治
2 10/2(火)
18:00~19:30
個人、家族、そして集団をつなぐ臨床心理学
3 10/9(火)
18:00~19:30
脳の器質障害による精神症状 ―認知症ほか― 国際医療福祉大学大学院
教授 鹿島 晴雄
4 10/16(火)
18:00~19:30
統合失調症の特異的症状
5 10/23(火)
18:00~19:30
子どものこころと遊びの世界 国際医療福祉大学大学院
准教授 波田野 茂幸
6 10/30(火)
18:00~19:30
思春期のこころの理解
7 11/6(火)
18:00~19:30
認知症の本人理解・介護家族の理解と支援 国際医療福祉大学大学院
准教授 小野寺 敦志
8 11/13(火)
18:00~19:30
非行・犯罪の心理 どのように理解するか 国際医療福祉大学大学院
准教授 小畠 秀吾
9 11/20(火)
18:00~19:30
非行・犯罪の心理 どのように再犯を予防するか
10 11/27(火)
18:00~19:30
不安とどのように付き合うとよいか 国際医療福祉大学大学院
教授 青木 万里
11 12/4(火)
18:00~19:30
犯罪被害者等のトラウマとそのケア 国際医療福祉大学大学院
准教授 白井 明美
12 12/11(火)
18:00~19:30
心身のストレスを低減する理論と技法 国際医療福祉大学
教授 村上 正人
13 12/18(火)
18:00~19:30
愛着の発達と障害 国際医療福祉大学大学院
特任教授 飯長 喜一郎
14 1/8(火)
18:00~19:30
子育て支援
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

※東京青山キャンパスは平成30年4月より東京赤坂キャンパスに移転となりました。

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402
東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5774-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設