トップページ > #02 2025年の老い方、死に方を考える(最新の医療福祉の動向Ⅱ)

#02 2025年の老い方、死に方を考える(最新の医療福祉の動向Ⅱ)

コーディネーター:高橋 泰 教授(医療経営管理分野)

2015年から40年の25年間に後期高齢者を支える東京圏の社会的負担が倍増し、今のままでは高齢者の老いや死を支え切れないことが予想されます。今回のシリーズの前半では、有識者や複数の省庁より講師をお招きし、様々な角度から2025年以降の老い方を、政策、現場の取り組み、先端技術、住宅などいろいろな角度より考えます。また後半は、世界の事例、ACP、尊厳死などから、現代流の死の在り方を考える講義を行います。

開催日時 10月1日開始/月曜/19:45~21:15
受講会場 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス
(東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅A出口 徒歩3分)

【サテライト会場】
大田原本校・小田原・熱海・福岡・大川・成田各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:39,000円(全15回) ※表示価格は全て税込です。
(2名申込32,000円/1名・3名申込30,000円/1名・4名以上申込28,000円/1名)

今期開講される、乃木坂スクールのほかの講座(受講料30,000円以上のもの)を同時にお申込される場合は、1講座あたり5,000円の割引があります。(割引制度はお一人1種のみの適用となります)
定員 80名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 10/1(月)
19:45~21:15
2025年の老い方①
厚生労働省が目指す高齢者ケア関連政策の方向
厚生労働省老健局長
 大島 一博
2 10/8(祝・月)
13:00~17:50
この日
のみ
301(講堂)
2025年の老い方②
ハイテクは介護をどのように変えるのか
 基調講演: 国際医療福祉大学大学院
 教授 高橋 泰
 「私が考える2025年の老い方」

シンポジスト①「センサソリューションによる介護ワークフローの変革」
シンポジスト②「人工知能の認知症ケアへの応用」
シンポジスト③「ハイテク機器の介護・まちづくりへの応用」
コニカミノルタ産業光学システム事業本部 遠山 修
3 高齢者認知症研究所
所長 羽田野 政治
4 大和ハウス工業株式会社
ヒューマン・ケア事業推進部ロボット事業推進室
 坂口 康人
5 10/15(月)
19:45~21:15
2025年の老い方③
日本創生会議の提言より3年、その後を考える
NRI 株式会社野村総合研究所 顧問 増田 寛也
6 10/22(月)
19:45~21:15
2025年の老い方④
経済産業省が目指す高齢者ケア関連政策の方向
経済産業省商務情報政策局
医療・福祉機器産業
室長 富原 早夏
7 10/29(月)
19:45~21:15
2025年の老い方⑤
ケアマネ視点から見た地域包括ケアの功罪
国際医療福祉大学大学院
教授 石山 麗子
8 11/5(月)
19:45~21:15
2025年の老い方⑥
高齢者住宅事情と介護保険制度の動向
高齢者住宅新聞社
代表取締役社長 網谷 敏数
9 11/12(月)
19:45~21:15
2025年の老い方⑦:自立したまま生を終える-自立支援介護の進歩 国際医療福祉大学大学院
特任教授 竹内 孝仁
10 11/19(月)
19:45~21:15
亡くなり方最前線①
死生学入門-死を通して考えるいのち-
国際医療福祉大学特任教授
浄土宗総合研究所
主任研究員 戸松 義晴
11 11/26(月)
19:45~21:15
亡くなり方最前線②
世界の亡くなり方と法整備の状況
国際医療福祉大学大学院
准教授 岡村 世里奈
12 12/3(月)
19:45~21:15
亡くなり方最前線③
在宅医療と看取りの実際
医療法人いばらき会
いばらき診療所
理事長 照沼 秀也
13 12/10(月)
19:45~21:15
亡くなり方最前線④
アドバンス・ケア・プラニング(ACP)と終末期医療の決定プロセスに関するガイドラインについて
厚生労働省医政局在宅医療推進室長 松岡 輝昌
14 12/17(月)
19:45~21:15
亡くなり方最前線⑤
日本の尊厳死の現状
日本尊厳死協会
理事長 岩尾 總一郎
15 1/7(月)
19:45~21:15
総括 国際医療福祉大学大学院
教授 高橋 泰
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

※東京青山キャンパスは平成30年4月より東京赤坂キャンパスに移転となりました。

国際医療福祉大学大学院
東京赤坂キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-8402
東京都港区赤坂 4-1-26
TEL:03-5574-3902
FAX:03-5774-3901
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設