トップページ > トピックス > 平成29年度認定看護管理者教育課程「フォローアップ研修」を開催しました

トピックス

平成29年度認定看護管理者教育課程「フォローアップ研修」を開催しました

当センターでは、認定看護管理者教育課程の研修修了後の翌年にフォローアップ研修を開催しています。研修の目的は、看護管理者に必要な新しい知見を得ること、認定看護管理者研修後の看護管理の実践を振り返り看護管理者の資質と意欲の向上に繋げることで、行っています。

今年度は、6月17日(土)にファーストレベル及びサードレベルの修了者を対象にフォローアップ研修を実施しました。
午前中は合同で講演会、午後はそれぞれの認定看護管理者教育課程に分かれて討議をしました。

講演テーマは、「看護管理者に求められるファシリテーションスキル」で山田泰行先生(順天堂大学スポーツ健康科学部・保健看護学部助教)にお願い致しました。
参加者は約80名で、参加者は地域包括ケアシステム実現の中で、ファシリテーションスキルが対話を重視する風通しの良い職場づくりやチーム医療の推進に欠かせない人間関係構築を推進する技術として重要であることを実感していました。

ファーストレベルは、「看護管理者として自己の課題と今後の取り組むべき事項」についてグループワーク・全体討議と発表をしました。修了後のお互いの情報交換、他施設での取り組みから、新たな課題を見出した参加者もいました。
フォローアップ研修を毎年行ってほしいとの意見が多くありましたが、今回の機会がこれからの修了者間の情報交換に繋がっていくと思われます。

サードレベルでは「看護部門の改善・改革」の取り組みについての現状について、討議発表し「看護管理者の育成」についての意見交換をしました。参加者からは、自己の看護管理者としての客観的評価の機会となった、今後の看護管理の方向性が見えた、サードレベル研修の学びが自信となっているなどの意見が聞かれ、今後の看護管理実践に役立つ研修になったと思われます。
参加者が研修での学びをこれからの看護管理に活かし活躍されることを期待しています。

認定看護管理者教育課程ファーストレベル 認定看護管理者教育課程セカンドレベル 認定看護管理者教育課程サードレベル

〒107-0062
東京都港区南青山1‐3‐3
青山一丁目タワー4階
TEL: 03‐6406‐8623
FAX: 03‐6406‐8631
Email: kango-center@iuhw.ac.jp