トップページ > コースのご案内 > 認定看護管理者教育課程「セカンドレベル」
コースのご案内
認定看護管理者教育課程「セカンドレベル」

国際医療福祉大学九州地区生涯教育センターでは、2015年度秋より認定看護管理者教育課程セカンドレベルを開講しました。認定看護管理者制度は、公益社団法人日本看護協会が看護管理者の質の向上を目的として設置した制度です。当センターでは、この制度に基づいた研修を行います。研修受講後、当センターの修了判定をもとに認定看護管理者教育課程セカンドレベルの修了証が与えられます。

開催期間

平成29年9月14日(木)~12月16日(土) 33日間
研修は原則木・金曜日、隔週の土曜日に開催する。

定員

40名
(応募者多数で定員を超えた場合は、書類審査により当センターの認定看護管理者教育課程教育運営委員会で受講者を決定する予定です)

場所

国際医療福祉大学 福岡キャンパス2号館(福岡市早良区百道浜2丁目4−16)

教育内容と時間数

教科目名 時間数
看護組織管理論 45時間
人的資源活用論 45時間
ヘルスケアサービス管理論 45時間
医療経済論 30時間
統合演習 18時間
183時間

修了要件

修了要件は以下の2点であり、どちらか一方が要件に満たない場合、修了することができない。ただし、科目レポートおよび看護管理改善計画書が不合格の場合は、1回に限り再評価受けることができる。
(1)出席状況
・各科目の所定時間数の5分の4以上出席していること
・講義開始後30分以上の遅刻、講義終了前30分以上の早退は欠席扱いとする。
(2)科目レポートおよび看護管理改善計画書の評価
・課題レポートおよび看護管理改善計画書は教科目の担当講師がA~Dの4段階評価
(A:80点以上、B:79~70点、C:69~60点、 D:59点以下)で評価し、C以上を合格とする。
・科目レポートは1科目1課題のレポートを期限までに提出すること。
・「統合演習」は看護管理改善計画書を期限までに提出すること。
・期限を過ぎて科目レポートあるいは看護管理改善計画書を提出しても受領しない。

費用

受験(出願)にかかる費用: 無料

受講にかかる費用(消費税込)

費目 金額
受講料 163,000円
修了審査料 17,000円
180,000円

※別途、レポートが再審査の場合は、再審査料が必要

受講申込受付期間

平成29年度受講生募集は終了しました。
平成29年7月3日(月)~7月19日(水)【必着】

受講資格

本課程の受講要件は、受験志願時において次の(1)~(3)各号に該当するものとする。

(1)日本国の看護師の免許を有する者
(2)看護師の資格を取得後、実務経験が通算5年以上ある者
(3)認定看護管理者教育課程ファーストレベルを修了している者。または看護部長相当の職位にある者もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者

受講申込

受講申込書に必要事項を記入の上、郵送にてお申し込み下さい。
受講申込書は、該当ぺージよりダウンロードするか、FAXにてご請求下さい。

受講申込書類

申込書類
平成29年度認定看護管理者教育課程セカンドレベル申込書<様式2号>
セカンドレベル受講要件別確認表(別紙1)
ファーストレベル修了証の写し(別紙1 番号1の方のみ)
勤務証明書<様式3号>(別紙1 番号2の方のみ)
返信用封筒(長形3号)(*住所・氏名を明記し82円切手を貼付すること)
課題レポート
課題「あなたが病棟運営において、看護管理上改善したいと思っていることについて優先順位の高いもの一つについて述べて下さい」
 ①字数は1600字程度
 ②用紙はA4サイズ、1行あたり40字、1頁あたり40行で書式設定すること
 ③字の大きさは10.5ポイントとすること
 ④レポートの冒頭に「タイトル」「氏名」「所属施設」を明記すること

受講申込書類送付先・問い合わせ先

国際医療福祉大学九州地区生涯教育センター事務局 認定看護管理者教育課程セカンドレベル係
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-4-16
TEL:092-407-0434 FAX:092-407-0474
E-mail:k-educenter@iuhw.ac.jp
認定看護師教育課程「感染管理」 保健師助産師看護師実習指導者講習会 認定看護管理者教育課程ファーストレベル 認定看護管理者教育課程セカンドレベル

国際医療福祉大学
九州地区生涯教育センター
〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-16
(国際医療福祉大学
福岡キャンパス2号館内)
TEL:092-407-0434
FAX:092-407-0474
Email:k-educenter@iuhw.ac.jp